このブログは何年続くのかな…
今日は土曜日なんですが、競馬もいいレースなかったし、スロットもいい台なかったしw ということで前回の財源確保の続き。

「とても重要な財源確保の方法がある」と書きましたが、これは

カネを刷る

のが一番いいと考えてます。コメントくれた方の中では、家鴨さんが「増刷する」で正解(正しくは"増発"かな?)。honshiさんの「カジノ」は…着眼点はおもろいw でもカジノって日本向けじゃないと思うのよね。ブラックジャックとかスロットマシーンよりも、競馬とパチンコ・スロットの方が断然面白いと思いません?面白くないもんは流行らないんじゃないかと。だったらパチ・スロを国営化する方がまだいい気がする。

話が大きくヨレた。

財源確保のためにカネを刷るという発想。これ意外と盲点みたい。なんで誰も言いださんのか…それはただ単に、日本人の政治家が「インフレ恐怖症」だからじゃないかと。確かに、ハイパーインフレで国がヤバイという話は世界中でしょっちゅう出る。ベトナムに、ジンバブエに、最近では韓国もそう。それに日本であった土地バブルもインフレ。怖がるのも理解はできる。

ただ、ハイパーインフレになるにはそれなりの事情もある。前述の3つの国はいずれも国の情勢(経済状況)が悪く、通貨に信用がないという国ばかり。これに対して今の日本円といえば非常に信用力が高い。「円キャリートレード」は日本円の信用力が根底にあるし、日本国債を発行すれば日本国民がこぞって買ってくれる。アメリカドルを買い支えているのも日本円だし、海外(特にアジア)では現地通貨よりも日本円の方が喜ばれたりもすることもある。通貨に信用がないということは絶対にない。だいたい、日本って加工輸出産業では世界最高だし、その国民が一番信用しているのが日本円。そりゃ日本円の信用は高まるわな。確かに日本は資源を持たない国だけど、資源なんて消費されなきゃただのガラクタ。ちょびっと資源持ってるよりも、世界最高の技術を持ってる方が強い。

その日本、バブル景気で懲りたからかインフレを極端に怖がってる。だからなのか「カネを刷れ」という話が全然出ない。それどころかここ数年デフレに悩まされてばっかり。日本円は需要あるし、試しに100兆くらい刷ってみりゃいいのに。景気問題、年金問題、医療・福祉問題、教育問題…100兆ありゃ相当解決できるし、国の借金も返せる。それに円の独歩高も後押ししてくれる。カネを刷ったら円高も落ち着いて、国際競争力も戻るし、デフレ懸念もなくなる。カネを刷る量さえ間違えなければ、いいことばっかりだし、今はその絶好のタイミングだと思うんだけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
普段の大生さんの理論は切れ味鋭いのに、今回はらしくない。

とりあえず100兆刷るとして、
国債の残高500兆以上のうち2割返済に充てようかって、なら600兆刷って一括返済してしまえばいいでしょ。という、理屈?増刷は、財源確保ではないでしょう。超インフレにして国の借金や年金支給額をないも同然に実質引き下げる効果はあっても。
そうではなくて流通量を増やすという意図でしょうが、刷っても刷ってもアメリカの金融機関の傷を手当するだけ(しかも効かない)になりそう。この先はどこかの受け売りですが、今の円高と為替介入は、アメリカを助けるために拒否権のない日本が犠牲になっている状況の様です。

>10月14日の参議院予算員会質疑で、財務相は外為特会の積立金が円高で目減りし、1ドル=99円以上になるとゼロになると答弁した。日本の外貨準備高は2008年9月末時点で、9958.9億ドル存在する。7月末時点では1兆0046.58億ドルで1兆ドルを超えていた。日本円に換算して100兆円という膨大な外貨建て資産を保有している。

今は1ドル何円?てことでかなりまずそう。

僕も結構考えたのですが、増税ではない財源確保は、資産売却しかないので、沖縄と竹島を売る、足りなければ佐渡島も、他に売るものはなさそう。
この件はまた考えます。
2009/01/18(日) 01:49 | URL | 白いカラス #-[ 編集]
カラスさん、毎度どもです。切れ味鋭くないですか?なら伝わってないのかなー。

>増刷は、財源確保ではないでしょう。
「直接的に」財源に回らなくても「間接的に」財源に回るかと。たとえば…国の借金は、利子だけでも年に30~40兆円くらい。でもこの30~40兆円がなくなれば、浮いた分が財源になる。国の予算が30兆円浮けば…?

>刷っても刷ってもアメリカの金融機関の傷を手当するだけ(しかも効かない)になりそう
これは私もそう思います。ドルを買い支えてるのは実質日本ですし。せっかく100兆刷っても、ドル買うだけだと意味ないでしょうな。

そもそも。みなさん「お金を刷る=インフレになる」って考えてますけど、これこそが思いこみじゃないかと。私は、今の日本では「お金を刷る=デフレを脱却して正常に戻す」だと思ってます。2008年後半から、現物の価格はドンドン下がり、円高で輸入品はさらに下がってます。ということは、再びデフレになる可能性は高いし、現にその兆候は出てきてます。だからこそ、今はお金を刷る絶好のタイミングだと思ってるんです。

ちなみに、この「お金を刷る」という考えは、オバマ政権が考えてるみたいです。「リフレ政策」ってんですけどね。ぐぐってみると色々わかるかも。
※私も専門家ではないので、理屈に抜けがある場合はご容赦を。
2009/01/18(日) 16:29 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する