このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の派遣切りは誰が悪いのか(1)「派遣切り」は不景気が悪い・法が悪いと書いた。よって私は派遣労働者に同情すべき点もあると考えている一人である。もちろん、派遣労働者が派遣切りにあったことを「考え方が甘い」とか「自己責任だろう」という意見も理解はできる。ただ、正社員の道がなくて派遣になってる人もいるのは事実。またここまでの不景気は誰も予想できなかったし「考え方が甘い」というのはちょっとかわいそうかな?という気がする。1年前にトヨタが赤字転落するなんて誰も思っちゃいなかったしね。



ただね。



派遣村。



なんだあれ?



派遣切られた瞬間に貯金ゼロのナメた集団、絶対擁護しちゃダメでしょ。どうやったらいきなり貯金ゼロになるんだよ、ありえないだろ。

そもそも。派遣ってソコソコ時給いいんですよ。都内に限定して話をすると、コンビニのアルバイト(日勤)だと800円~1,000円くらい。これに対して派遣の相場は肉体系で1,000円~1,200円、事務系だったらもっと高くて1,300円~2,000円(ともに日勤)。ヘタしたらコンビニの倍とか貰えちゃう。さらに社会保険はある、有給休暇はある、健康診断も受けられる、派遣先によっては賞与(寸志)もあるし、借り上げアパートも準備してもらえる…どう考えても普通のアルバイトよりカネは溜まる。給料10万以上は当たり前、15万でソコソコ、残業してれば20万以上もらっても全然おかしくない。

それなのに、11月・12月に派遣契約切られて即日ホームレスってどうなのよ。稼いだカネはどこ行ったんだよ。どうせ酒・タバコ・パチンコ・風俗あたりだろうけど。貯蓄もない派遣なのに月10万以上のカネを使い切るってどんだけ甘いんだよ。もう正社員とか派遣とか、そういう次元の話じゃない。人間として世の中をナメてる。これこそカネを使い切った自己責任であり、一回痛い目に合わせなきゃ目は覚めない。そしてこんな人間が集まったのが派遣村。支援なんか絶対したくないし、するべきじゃない。

この派遣村が、半年後の2009年6月あたりに話題になるならまだ理解できる。貯めたカネがいよいよ尽きて…ってところまで追い込まれて、自力での生活はもう限界…って人を支援するなら妥当なところ(病気で働けない人とかがこのパターンか)。だが即日ホームレスの甘ちゃんを支援なんて理解できるか。しかも「派遣切り」が話題になってるからって必要以上に被害者面して「政府の対応が遅い」だの「就職活動の支援しろ」だの、好き放題言ってるし。こんなの放っとけばよろしい。厚労省も動かんでよろしい。我々が働いて納めた税金が、こんなくだらないことに使われると思うとハラがたつ。政府を頼るな。就職活動くらい自分でやれ。ていうか、こんな当たり前の指摘させるなよ。いまどきの小学生の方が自主性あるんじゃないのか。

私の職場でも派遣切りにあった人たちが数人います。ずっと一緒に、マジメに働いてきたのにいきなり切られちゃって。でもみんな、今は蓄えを使いながら就職活動してます。こういうマジメな人たちには心から頑張って欲しいと思うし、会えば酒くらいはオゴったりしてます。でもね、こんなマジメな人たちまでイメージ悪くするようなことすんなよ。そして、マジメに働いてる世間一般の人にタカるなよ。集団で迷惑かけやがって、やってることはヤーサンと一緒だぞ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。