このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜・土曜と忘年会の連チャンでした。さすがに連日だとキツイ。あと、安いからって激安居酒屋とかカラオケばっかり行かない方がいいみたい。なんか悪酔いばっかりしやがりますw 今度から二次会とかはバーにしようかなー。では有馬記念総力特集(6)です。今度はオールカマーの分析。

オールカマー分析
年度勝ち馬勝ち時計上がり6Fラップ勝ち馬位置有馬成績
2008(良)マツリダゴッホ2.12.012.4-11.6-11.4-11.2-11.8-11.82-2-6-3
2007(良)マツリダゴッホ2.12.512.6-11.8-11.8-11.3-11.4-12.68-8-5-21着
2006(良)バランスオブゲーム2.12.111.7-11.5-11.6-11.8-11.4-12.62-2-4-2-
2005(稍)ホオキパウェーブ2.16.712.6-12.4-12.2-11.2-11.4-12.05-5-5-5-
2004(稍)トーセンダンディ2.13.412.4-12.4-12.0-11.5-11.8-12.01-1-1-1-
2003(良)エアエミネム2.14.412.4-12.0-11.6-11.3-11.6-12.23-3-3-3-


2008年は2007年と同じく上がり5Fの競馬であり、同じようにマクって勝ったマツリダゴッホに死角はない。むしろ、2007年を上回るペースで上がってきており、力をつけているようにすら見える。内容も全くの楽勝。先頭が相次いで入れ替わる乱ペースにも全く動揺せず、威風堂々という表現がピッタリの走り。

当ブログとしてはマツリダゴッホに死角なしという結論になる。重箱の隅をつつくなら反動だけ。あ、忘れたころのESPがあるかw そうなったら知らん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。