このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は簡単に経済・景気の話。

最近「派遣切り」「内定取り消し」の話題が出まくってますな。ただこの2つは違う種類のものと捕らえた方がいいかもしれません。

まず「派遣切り」の方。これは現在の法律・制度じゃどうしようもないと思います。派遣さんは「就職活動しなくて済む」「自分に合わない仕事ならヤメられる」というメリットと、「一方的に契約解除される」というデメリットを判って契約してるわけですしね。厳しいことを言えば「自己責任」で片付けられてしまいます(注:私が思ってるわけじゃないですよ、国ではそういう風にしか認定されないだろう、という意味です)。

一方「内定取り消し」の方は企業に責任があるし、訴えられてもしょうがない。今の日本では中途採用の道が極端に狭められてるし、そういう意味で「新卒」というステータスには非常に価値がある。違約金100万や200万じゃ効かないでしょうね、1,000万くらい出さないと「新卒」というステータスには見合わないんじゃないかな。どっかの土建屋が不景気で内定取り消し出しまくったらしいですが、訴訟でいくら引っ張られるか興味ありますな。

ちなみにウチの会社でも派遣切りまくりであり、結果として全体の人員の約5分の1がいなくなるという非常事態に。その分の仕事は当然私たちに回ってくるわけであり、仕事量は単純に1.2倍に…あーヤダヤダ。でも仕事なくなっちゃう派遣さんのことを考えると、まだ仕事あるだけ良いのかも、と思いますね。ホント、ヤメさせられる派遣さんには申し訳ない気持ちでいっぱい。送別会ではいっぱい飲ませてやらにゃいかん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
内定取り消しは、最高裁で限りなく違憲に近い判断が出されていると言うのを聞いたことあるので、どんどんと訴えれば。

派遣途中打ち切りはともかく、契約を更新しないはどうしようもないですね。
現在の法律上問題ないわけですし。
ただ、派遣業種の自由化は問題あったんじゃないかな。(小泉政権時だっけ?)
今回の状況を見る限り、景気に左右される製造業の派遣契約は、見直し検討が取り沙汰されてもいい気がしますが、国会・政府からは聞こえてきませんね。(それとも私が見落としてる??)

リストラは短期的な収支改善は期待できますが、世界同時不況下では消費規模を縮小させかねない諸刃でもあるので、それまでの好景気で下請けから利益を絞り上げて、労働者にも還元せずに溜め込んでいた大企業が、真っ先に人員削減に動くのは、正直言って不愉快ですね。

某自動車メーカーの下請け会社が、自社も赤字確実な中、同社への依存率の高い下請けに優先的に仕事を回しているという記事が数日前にありました。
今回の不況は厳しいですよ。特に労働者は。
雇用体系が以前と変わっているのと、一部の大企業以外は体力が無いですから。
政府も雇用・中小企業対策を出していますけど、どの程度の実効性があるのか実際に施行されて見ないことには何とも。
2008/12/12(金) 23:43 | URL | コウ #tX1BiP8k[ 編集]
>コウさん、毎度どもです。まとめて簡単にレス。
・給付金の話
発表当時は「税金を使うとは何事だ」的な風潮だったし、第二弾・第三弾の話は出来なかったんじゃないかなぁと。しかし「何十兆円の景気対策」には何もツッコまず、給付金のたかだか1~2兆を全力でツッコむ日本国民って何なんでしょう?しかも日本国民は単純に1~2万円もらえるのに…。

・麻生政権の話
失言(なのか?)にしても、読み間違いにしても、政治とは全然関係ないところで麻生下ろしをしてるように見える。やることは福田よりも全然やってる。ただ民主の抵抗で法案が通らなかったり、自民内部からの抵抗があったりで、なかなか上手く運営出来てない。それにしても、この経済危機の時期にひとことでも「選挙」と口走るようなヤツは、もう議員辞めて欲しいですな。

・景気の話
日本の内需拡大に重きを置けば、早くに復活出来ると見てます。でもその可能性はかなり低いような気は確かにします。日本の国力は世界のトップクラスのはずなのに、なんでこんなに意味不明の低迷せないかんのか…

・アメリカの話
GMの話は…私は別に潰してもいいんじゃないかと思う一人だったり。どうせ大した車作ってないし、トヨタ・ホンダには逆立ちしたって追いつけないくらい差がついちゃったし。元々赤字体質なんだから、延命させても赤字出して潰れるだけでしょ。潰したところで、意外と金融不安の誘発には繋がらないと思いますよ(むしろ歓迎材料かも?)

・派遣の話
派遣業態の見直しはやりたいんでしょうけどね。今のところ有効な手段が見つからんのではなかろうかと。別に派遣屋がガメつく儲けてるわけでもないし…。私の案としては、戦後のように「派遣の労組」を作って、労組として戦っていく、という形。でもこれ、多分時間かかるよなぁ…やっぱりいい案出ませんな。
2008/12/14(日) 17:31 | URL | 大生 #-[ 編集]
>何十兆円の景気対策」には何もツッコまず、給付金のたかだか…

まあ景気対策必要と思っていても、給付されても生活用品か貯蓄に回す人達が、コメンテーターの内容の無い発言に洗脳されているだけなんでしょうね。
「何十兆円の景気対策」に対しての反応は、どういう効果を生むか正直わかっていない言ったところでしょうか。
確かに給付金と比較すれば馴染みも薄く取っ付き難いですし、大生さん、解説してみては?

>日本の国力は世界のトップクラスのはずなのに、なんでこんなに意味不明の低迷せないかんのか…
バブル以後、長い間国内消費が青色吐息なのも一因でしょう。
そのお陰(?)で欧米に比べ落ち込みがマシと言うのも皮肉ですが。

>私は別に潰してもいいんじゃないかと思う一人だったり。
私も肥大して自力で立てなくなった会社なんぞ、破綻しかないと思います。
ただ米国だけで済むのならの前提がつきますが。
破綻したら、米国経済は日本並みに10年低迷する可能性もあるでしょうね。
そうなった場合、円高・ドル安の流れはどこまで行くのか…。
それとGMの社債、米国金融機関は当然ながら大量に保有しているでしょうから、社債の不良債権化がどの程度の規模になるかでしょうか。

>失言(なのか?)にしても…
読み間違いはフリ仮名があれば解決する程度だけど、失言というより、日によって主張が異なってくる点が問題では?
見方によっては
与党内部の抵抗で発言に一貫性が無い。
  ↓
首相の指導力に疑問
とも受け取られるので。
まあ自民内部以上に、公明党も掻き回してますが。
そもそも創価学会の出先機関の、「自称生活与党」公明党の存在は、宗教分離に違反しないんですかね。
>派遣の話
複雑で根深いですね。
派遣で生計をたてている人が増えてしまったこと。
正社員と非正規の賃金格差。
非正規の賃金が増せば、会社の人件費が増す。
国際競争力を高めるにも人件費は抑制しなければならない。
養育・教育費、物価高、税金、移住費と、何かと日本での生活は金がかかるので、正社員の賃金を引き下げるわけにも行かない。
結局非正規にしわ寄せが行く。

ただリストラを行った企業が、役員報酬をカットしたとの話は聞こえてこないですね。
せいぜいトヨタが、役員の冬の一時金10%減額と、来年夏の一時金なしを決めたぐらいで。



始めたばっかの経済関連も、コメント(反応)がないと、大生さんなら辞めかねないなと思って、ちょくちょく来てコメント書いてますが、かえって他の人を遠ざけてるのかなぁと思わないでもなかったり。
2008/12/16(火) 20:32 | URL | コウ #tX1BiP8k[ 編集]
>コウさん、毎度どもです。今日も飲んでますんで簡単に。

>確かに給付金と比較すれば馴染みも薄く取っ付き難いですし、大生さん、解説してみては?
景気対策の話は、書いてみてもいいかもしれませんね。これ、そんなに難しい話じゃないと思うんですけどね。

>(ビッグ3が)破綻したら、米国経済は日本並みに10年低迷する可能性もあるでしょうね。
うーん、私はそこまで行かないと思いますけどね。10年低迷する原因は何といっても金融不安です。かつての日本もそうですし、だからこそ今のアメリカも欧州も、金融システムに公的資金入れてますし。それに対して、いち製造業(3つですけどw)が潰れたところで、そこまで影響力はないんじゃないかと。

>自称生活与党」公明党の存在は、宗教分離に違反しないんですかね。
まあ、そこは皆さん判ってて諦めてる話でしてw

>派遣の話
>非正規の賃金が増せば、会社の人件費が増す。
派遣入れ始めてから、会社の人件費(固定費)はメチャメチャ落ちましたよ。落ちすぎなくらい。あれをヨシとして見過ごしちゃったのがイカンかったですな。

反応あるのは嬉しいですよ。またコメントくださいませー。
2008/12/17(水) 00:06 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。