このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週遅れましたが、POG的見解です。今週は恐ろしい馬がド派手な勝ち方してましたな。

・京王杯2歳Sは特殊
勝ち時計1.21.6は速いのだが、テン35.4はかなり遅い。にもかかわらず、

単騎逃げが成立してしまうのはなぜだ???

逃げ馬が最も楽な特殊レース。ゲットフルマークス(1着)はその楽逃げを打った馬。タイムトライアルみたいなレースであり、いくら時計が速くても評価できない。フィフスペトル(2着)、エイシンタイガー(3着)は先行有利の展開で残っているだけなので強い内容とは言えない。一言でいうなら「まあボチボチ」。

・東スポ杯2歳Sはちょっと特殊
勝ち時計1.47.7はとても普通だが、今年の展開は特殊。

スローなのに縦長???

展開が着順を左右しており、こういうレースは参考外でいい。ナカヤマフェスタ(1着)は全くムダのない競馬。逆に言えば、これ以上の競馬が出来るとは思えず。ブレイクランアウト(2着)はいい脚が長く続かない。上がり3F競馬向きのG3タイプ、G1向きとは思えない。サンカルロ(3着)も上がり3Fタイプ、ただベストの競馬で3着だけにこれ以上は…ダノンカモン(4着)は出遅れたが、2着馬よりも速い上がりを使えてないし逆転は難しい。

・ファンタジーSはかなり特殊
勝ち時計1.23.7。過去5年の平均が1.21.5なので、いかに遅いかがわかる。ていうか、

上がり2Fの競馬ってナメてんの???

レースラップ【12.4-11.4-12.3-12.8-12.2-11.3-11.3】で見事に上がり2Fの競馬。長いことPOG的見解やってますけど、こんなレース新馬戦でも見たことない。参考外以外の何物でもない。イナズマアマリリス(1着)は全くコースロスなく回ってきた。直線でも前が開いたし、併せ馬して粘りこみ。こんなレース二度とないし、当然評価できない。ワンカラット(2着)は1着馬の真後ろにいて、同じようにコースロスも不利もなし。これも評価できない。アディアフォーン(3着)は溜めても良さが出ない馬。掛かり気味だったし、もう少し行かせても良かったかも。ワイドサファイア(4着)は展開に泣いた。しっかり追い込んでいるし、次走改めて期待。

・福島2歳Sは例年通りに特殊w
例年通りというのは「外差し絶対有利」という点。差して連対した1・2着馬は外差しなので評価しない。ただ今年は先行馬が3~5着に粘っており、この3頭は次走以降で馬券的で妙味がある。…と思ってたらスガノメダリスト(3着)がクリスマスローズSで1着。この分だとセブンシークイーン(4着)も次走狙えるかも。

・500万下の方がアツイかも
まず東京平場芝1400mのプットリー(1着)。勝ち時計1.21.6は京王杯2歳Sと同じ。3番手から前傾ラップを押し切っており、いいスピードがある。またこの馬は父と母の血統が似ている、いわゆる「大生ニックス理論」馬。一本筋の通ったキレイなヨーロッパ配合、地味だが私好みの良血。黄菊賞のジェルミナル(1着)は長くいい脚を使うタイプ。溜めれば確実にキレるが、ちょっと血統な「重さ」がある。マイルだとちょっと忙しいのだが、ハイペースなら対応可能なので展開次第か。赤松賞のダノンベルベール(1着)はさすがの内容。スローで明らかに先行有利な展開を、1頭だけ後方から追い込んでの差しきり、着差以上の強さ。マイル向きのスピードがあり、阪神JFでは当然有力…と言いたいが、出遅れ癖が非常に気になる。G1では信頼置けないタイプ。

・未勝利戦のG1級2頭
まず京都未勝利芝1600mのブエナビスタ(1着)。タイム1.34.9は馬場を考えれば優秀だし、全く追ったところなく上がり最速(次位に0.8秒差)。次元が違ったとしか言いようがない。課題があるとすればエンジンの掛かりが遅いかも?といった点くらいだが、少頭数や弱い相手では崩れようがない。安定して稼いでくれるだろう。もう1頭は京都未勝利芝1800mのリーチザクラウン(1着)。勝ち時計1.47.4は同日の黄菊賞を1.3秒上回っており、しかもこれを持ったままで記録している。恐らく、追っても大して伸びないタイプであろうが(血統もそういうタイプ)、弱い相手には滅法強く、G1まではノンストップで行くだろう。基本的にはダート馬だと思うが、3歳戦の間は能力差でどうにでもなるタイプと思う。

最後に大生式レーティング。

【レーティングの目安】
100…2歳G3クラス
105…2歳G2クラス/3歳G3クラス
110…2歳G1クラス/3歳G2クラス
115…3歳G1クラス
(注:牝馬は2ポイント減で換算してください)

【牡馬】
113 リーチザクラウン(New!)
105 プロスアンドコンズ
104 セイウンワンダー、ロジユニヴァース
103 ダイワプリベール、シェーンヴァルト、ブレイクランアウト(+1)
102 フィフスペトル(New!)、エイシンタイガー(New!)
101 ホッコータキオン、ダノンカモン(+1)、サンカルロ(+1)
100 イグゼキュティヴ
 99 ツルマルジャパン、バンガロール
 98 ツクバホクトオー

【牝馬】
107 ワイドサファイア(+2)、ブエナビスタ(New!)
106 ダノンベルベール(+2)
104 アディアフォーン(+2)、ジェルミナル(New!)
102 ハシッテホシーノ
101 ナンヨークイーン(±0)、ツーデイズノーチス
 99 プットリー(New!)
 97 ダイワバーガンディ
 96 デグラーティア
 95 ナムラミーティア


ついに出ましたG1級。リーチザクラウンを持たれてる人は諦めましょうw 現状の完成度はちょっと違いすぎます。ただレーティングは113から上がることは無いような気もしてます。もう1頭のG1級・ブエナビスタですが、こちらはテンに遅く、ズブイかも?という懸念もあり。レースが上手いという感じではないので、同率首位までに留めておきます。お願いだから、阪神JFは除外喰らって!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。