このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西武が巨人を破って日本一になりました。巨人の方が巨大戦力を持ちながら、細川を欠いた西武に敗れるという…短期決戦の怖さが出た感じ。巨人もよく頑張りましたが惜しかったですね。

とまあ、ここまでが建前でw

本音は「日本のプロ野球のためによかった!」ですな。巨人みたいなチームが平気で勝つようでは、野球なんて面白くないんですよ。権力と戦力を握れるだけ握って「自分たちが勝てば日本全体が喜ぶ!」と平気で言い放つ大勘違い球団なんて、鉄槌が下ればよろしい。と思ってたところに、去年パ・リーグのBクラスである西武にひっくり返されて逆転負け。いやあ気持ちがいい。

さて今年の日本シリーズを冷静に見た感想。確かにナベQの采配も光ってたんですが、原采配の欠点も浮き彫りでした。ひとことでいうと、

原の采配には計画性がない

単発の試合だけ見ると分かりにくいんですが、シリーズ通して見ると計画性のなさがバレバレでしたな。分かりやすいのが継投策。シリーズ7戦で西村6試合、越智5試合に登板させて、明らかに登板過多。まあ登板過多だけならまだいいんですよ、2人とも若いし体力あるし。ただこの登板過多の影響が出た場合のフォロー策が全くないのが問題。第7戦なんて、6回から西村越智を使って、8回を投げさせる投手がいなくなってるわけで。だったら6回を東野・山口・久保でやり繰りすればいいじゃないの。もしくは8~9回をクルーン・上原のダブルストッパーで繋ぐとか。それが実際は上原はベンチ入りしておらず、8回に残っていたのが久保・東野・山口・クルーン。そりゃ越智続投でもしょうがないわな。そして続投した結果、逆転喰らって終了。そして負けた時の言い訳が、

「あの場面は越智に託した」

そりゃねーよ。自分の作戦がダメなために選手にムリをさせて、ムリが通らなければ「心中」という。継投策の途中で「心中」なんて言葉は無責任なだけ。自分の作戦がクソなのを自覚した方がいいと思うがどうか。

他にも原にはこの「計画性がない采配」がいろいろあったように思う。8回、ノーアウトで片岡が出た場面。クイックヘタな越智と肩の弱い鶴岡をどちらも交代させず、簡単に盗塁を許したり。フォーク(カーブ?)しかストライクの入らない越智と、ラッキーボーイ・平尾をムリに勝負させたり。計画性や先読みの力がないとしか言えないし、だから奇襲に異常に弱いんだろうな。落合中日に弱い理由がここにあると思う。

余談だが、西武が優勝してアジアシリーズへの進出が決定。この進出チームがすごいことになってる。

天津ライオンズ
統一ライオンズ
SKワイバーンズ
埼玉西武ライオンズ


ライオンズが3球団。ということは…

11/13 12:00- ライオンズ vs ライオンズ   18:00- ワイバンズ vs ライオンズ
11/14 12:00- ライオンズ vs ワイバーンズ  18:00- ライオンズ vs ライオンズ
11/15 12:00- ライオンズ vs ライオンズ   18:00- ライオンズ vs ワイバーンズ
11/16 14:00- 決勝戦

西武の試合がどれかわかりませんw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かつての「球界の盟主」も今や、「球界の悪代官」!でも、金にあかせて、
他球団から獲りまくったスター選手たちにユニフォームを着せてるだけじゃ、
チームに愛着も何も無くなるデショw
単なる、勝って当たり前の巨大戦力。
怪我人続出でシーズン中のベストメンバーとは程遠く、
普段、下位を打ってた打者を急遽、四番に置いた埼玉西武ライオンズが
そんな巨大戦力チームをやっつけちゃったんだから、そら面白い筈だわw
まさに、正義が悪に天誅を加える!って感じだよな!
2008/11/12(水) 01:26 | URL | doara2 #-[ 編集]
>doara2さん、コメントどもです。
巨人の場合、若手がかなり育ってるんで、補強(という名の敵チーム弱体化)なんて必要ないと思うんですがねー。ただ、最近はこういうヒール軍団がいてもイイのかも、と思ってます。なにせ、巨人が負けたらビールがウマイですしw
2008/11/15(土) 00:49 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。