このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかスロット行く気にならん…やっぱりエヴァまごが減台されたってのが大きいわ~。そんなわけで最近は競馬予想する機会も多くなりつつありますな。

東京11R 毎日王冠
逃げ馬不在で多頭数、さらに有力所は後方に固まっている。先行馬は競り合うことなく、仲良くペースを落とすだろう(仲良く、というより同盟を結ぶ感じか)。つまりは世間の目論見通りのスローになると見る。ラップとしては【36.5-61.0-33.5】あたりか。思いっきりドスローですな。

こうなると狙えるのは後傾ラップで先行して好走実績がある馬。6番手以内から競馬が出来て、上がり33秒中盤で上がってこれる馬がいい。逆に不利なのは差し馬。33秒前半の脚を使っても届かないし、32秒台でも勝てないだろう。過去にスイープトウショウ、テレグノシス、カンパニーなんかが苦戦したのは、今回と同じような展開の2005年である(ラップ【36.9-61.2-33.6】)

では今回も結論から。
◎スーパーホーネット
○キャプテンベガ
▲ウオッカ
△アドマイヤフジ、リキッドノーツ

冷静に考えると◎スーパーホーネットしかない。先行するか、と言われれば微妙だが、少なくともウオッカの後ろにいることはあるまい。内枠を利して捌いてこれれば末脚が爆発する可能性は高い。またこの馬の弱点はトップクラスではスタミナがやや不足する点であり、1800mはちょっと長いのだが、今回に限ってはスタミナなど不要だし問題ない。○キャプテンベガは33秒台中盤実績がないが、1600万下では上がり4ハロンで全て11秒台のラップを刻んでいる。対応できる可能性は十分、村田が積極的に行けば面白い。

△は2頭。上がり33秒台中盤の脚を使える可能性があり、前に行く可能性がある馬が押さえ。

最後に大本命・▲ウオッカの取捨について。巷では「東京では恐ろしく強い」と言われているが、実はこの表現には穴がある。この馬はヨーロッパ配合なのもあって、ミドルペースで差しが決まる条件では鬼だが、スローの上がり勝負ではあっさりと逃げ残りを許す脆さがある。黄菊賞、桜花賞、秋華賞、京都記念、ヴィクトリアマイルは全てスロー。つまりこの馬は「東京の鬼」ではなく「東京でミドルペースの時は鬼」と言うべきである。

では今回の毎日王冠はどうかというと…東京ではあるがミドルペースは考えにくい。加えて57kg、叩き台…1.6倍になるような馬じゃないし、取りこぼしの可能性は非常に高い。それでも2~3着はあるかもしれないが、少なくともアタマで買う馬じゃない。安田記念のような3番手追走なら楽勝まであるかもしれないが、武豊がそんな積極策をやるか…まあやらんわなw

◎○の馬連ワイドが本線。◎▲の馬単も買う。あとは3連複・単をちょびっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きたぁぁぁぁ
単と馬単だけだがまあいいでしょう、展開ハズレたんだから当たっただけ良し

でもTVの前で「差せ!差せ!藤岡!藤岡!」って叫んでたら

ヨメさんにTVブチ切りされましたw
2008/10/12(日) 15:42 | URL | 大生 #-[ 編集]
ご無沙汰しています。
完璧な推理ですね。
確かに今日は1800とはいえ、
実質上がり600の競馬。
天皇賞につながるかは微妙ですね。
ホーネット、マイルではなく天皇賞なら軽視してOK?
2008/10/12(日) 19:51 | URL | もんまっち #-[ 編集]
>もんまっちさん、ご無沙汰してます。
展開ハズレはちょっと恥ずかしいですが「スーパーホーネットが向く流れ」は合ってましたし、単だけでも取れれば十分でしたね。

そのスパホですが、天皇賞でも上がり3Fの競馬になればヒモとして考えますが、上がり4~5Fの競馬なら全く不要と考えます。2000mではスタミナが決定的に不足するはずです(血統面から)。逆にウオッカは上がり4F競馬の鬼ですから、普通ならあっさり逆転するでしょうな。

天皇賞は当然予想しますので、見に来てやってください。
2008/10/15(水) 00:43 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。