このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月ももう8日ですが、まだまだ決算祭り開催中。更新遅れてすいません、最近ホントに帰りが遅いんですよ。今日は早めに帰れたので、頑張ってPOG的見解行きます。今週はOP特別と重賞で合わせて7鞍。全部ていねいに見ていくのは大変なので、サクサク行きます。

注:あくまでコメントは私の主観的なものですので、その辺はご承知おき願います。

・札幌2歳Sは微妙
時計も平凡、ラップも平凡。評価するのはロジユニヴァース(1着)だけでいいだろう。中団から上がり最速で楽々突き抜けており、能力上位は明らか。さらに+26kgが成長分だとすれば、前走よりもさらにパワーアップしている可能性が高い。それにしても、+26kgで重賞を勝たれてしまうとは…札幌のメンバーがちょっと弱すぎる気もします

・芙蓉Sはハイレベル
締まった流れで外外をまくって1.35.3の勝ちタイムは評価できる。よってダイワプリベール(1着)ダノンベルベール(2着)はいずれも高評価。特にダノンの方はより長く、より外外を回っているのに、最後に手前を変えてからの脚は際立っていた。今後ということを考えるなら2着馬の方をやや上に取りたい。

・ききょうSは低レベル
スローで流れたにしても1.23.2は遅すぎる。展開に泣いた馬もおらず、流れ込んで決着がついただけ。

・コスモス賞は微妙
まともなラップを刻んで1.50.6はちょっと遅すぎる。今年の札幌はレベルが低い。スズカワグナー(1着)は内で好位を取ってじっとしていただけ。全くロスのない競馬だった。これに対してイグゼキュティヴ(2着)は外外を回し、かつワンテンポ早い仕掛けでの2着。内容としてはこちらの方が断然濃く、こちらの方を高評価したい。

・野路菊Sは2着馬強し
レコードではあるが、非常に時計の出やすい馬場だったのであまり価値はない。ホッコータキオン(1着)はイーブンペースでの逃げきり。だが単騎逃げだけで完全なマイペースだっただけに強さは感じなかった。プロスアンドコンズ(2着)はヨーロッパ血統だけに時計の掛かる馬場ベター、ミドル~ハイペースベター。ただあまり合わない条件でもあそこまで走れるのだから、能力高いのは十分伝わった。勝ち馬よりもこちらを評価するのは当然。

・カンナSは平凡
勝ち馬は前半ついていけず、前崩れを利した他力本願型の差しがハマっただけ。「競馬」をしたのは2~4着だが、自ら作ったハイペースで共倒れでは競馬センスに疑問が残る。強調できる馬はいない。

・すずらん賞は低レベル
ラップ【34.0-37.4】はちょっとね…うーん…ていうか37.4って何よ…

・その他の高評価馬
今週は新馬・未勝利の大物候補が多かった。だんだん秋競馬らしくなってきましたな。そんな今週の一番馬は阪神新馬のワイドサファイア。ミドルペースを楽々追走、持ったままで掛かることもなく、ほとんど追わずの大楽勝。クラシック級の大物。阪神未勝利のテーオーティアラは良い差し脚を使っている。ただ距離は持ちそうになく1400mベスト。1600m以上では弱い相手じゃないと厳しい。中山未勝利のナンヨークイーンもいい。3番手追走から上がり34.8を使って楽々抜け出しているが、刻んだラップが【11.7-11.9-11.6】と坂で全く止まっておらず、余力残しは明白。格上げ戦でも十分通用する。阪神未勝利で2着だったアディアフォーンは、珍しく負けた馬を高評価。前半34.2のハイペースを刻みながら上がりも35.8でまとめて2着逃げ粘り。最後は差さされたが、内容は非常に濃い。この馬は母ファレノプシスだが、ようやく陽の目を見そうな馬が出たようだ。

最後に大生式レーティング。だんだんと100を超える馬が増えてきたので、ここいらでレーティングの目安を決めておきます。

【レーティングの目安】
100…2歳G3クラス
105…2歳G2クラス/3歳G3クラス
110…2歳G1クラス/3歳G2クラス
115…3歳G1クラス
(注:牝馬は2ポイント減で換算してください)

【牡馬】
105 プロスアンドコンズ(+5)
104 セイウンワンダー、ロジユニヴァース(+4)
103 ダイワプリベール
102 シェーンヴァルト
100 イグゼキュティヴ
 99 ツルマルジャパン、バンガロール、スズカワグナー
 98 ブレイクランアウト、ツクバホクトオー、ホッコータキオン
 97 ダノンカモン、マイネルエルフ

【牝馬】
105 ワイドサファイア
104 ダノンベルベール(+5)
101 ナンヨークイーン
 99 テーオーティアラ
 98 アディアフォーン
 97 ダイワバーガンディ
 96 デグラーティア
 95 ナムラミーティア


現時点での牡馬ナンバーワンは意外にもプロスアンドコンズ。ロジユニを計りかねてるというのはありますが、それにしてもG3馬よりOP2着馬を高評価してるレーティングってのも珍しいですな。

信じるも信じないもアナタ次第…(この人最近見ないねw)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「信じるも信じないもアナタ次第…」って誰?
2008/10/09(木) 08:32 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
>家鴨さん、毎度どもです。
ググってみたら関暁夫という芸人だそうです。最近消えてるのは単に面白くないからでしょうw

しかし最近の芸人はアレですね、人の顔色を窺ってばっかりいやがる。「おもしろいでしょ?おもしろいよね?」みたいな狙い方が透けて見える。むしろ、自分が楽しい・面白いということをすればいいのに。鶴瓶とか所ジョージみたいにね。
2008/10/09(木) 20:05 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。