このブログは何年続くのかな…
今週は新潟2歳S・小倉2歳Sの2鞍があります。最近は土日でスロに行くことが多く(←昔からやろw)、しかも家に帰れば飲んでヘロヘロなので、今日はちょっと早めの2歳S見解を書いてみます。2歳戦なら大生式レーティング使えば予想簡単だし、また大生式レーティングだけで予想できるのか?という実験もしてみたいし。

今回は2開催目までのレーティングは発表してあるので、これに3開催目(=今開催)のレーティングを加えて、がらがらぽん!

【新潟2歳レーティング】
104 セイウンワンダー
 97 ガンズオブナバロン、ダイワバーガンディ(牝)
 96 バンガロール
 95 ドリームゼニス、マッハヴェロシティ
 94 ゴールドスパークル、ストロングガルーダ


これはセイウンワンダー軸でよし。問題は2番手争いだけど、能力で言えばダンゴ状態。あとは新潟外回り・芝1600m・外差し・高速上がりというレース質に適性があるかどうか。

【小倉2歳レーティング】
 99 ツルマルジャパン
 96 ノアウイニング(牝)、メイクデュース(牝)
 95 デグラーティア(牝)


まずお詫びから。デグラーティア、牡馬だと思ってたら牝馬だったのね。前回のレーティングは97でしたが、牝馬のため2kg減にしておきます。

こちらは意外と差がない。しかもツルマルジャパンはテン33秒台を経験したことがないため、ユタカの溜め殺しが炸裂する可能性がある(もちろん、スピードの違いで押し切る可能性もあるが)。馬券的な狙い目はレーティング96とした牝馬2頭と見る。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する