このブログは何年続くのかな…
今日はこのニュースで。

・五輪=ソフトボール日本代表が米国破り優勝、悲願の金メダル獲得

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080821-00000871-reu-spo

北京五輪ソフトボール日本代表は21日、決勝で強豪米国と対戦し、3─1で勝利を収め、悲願の金メダルを獲得した。


日本のソフトボールが金メダル獲得。いやー素晴らしかった。2回ヤラれたラスボスを最後の最後に倒すあたりがドラマチックでしたな。そのラスボスの中心は当然ブストスw 何だあのタイロン・ウッズみたいなやつは!ラスボスらしいラスボスを倒すところが、これまたドラマのようでした。おめでとう!

さて今日のソフトボールの試合で、一番の注目選手というのが実は7番打者の三科という選手でした。準決勝あたりを見た人は当然知ってるでしょうが、この選手の成績がスゴイ。

21打数0安打(準決勝まで)

このインケツの選手を準決勝まで使い続けた監督。さて決勝ではどうするか?という疑問があった。ウチのヨメさんにも「三科はさすがに外した方がいいのかな?」らしきことを聞かれたのだが…私の答えは、

「変えるなら決勝トーナメントの最初であり、むしろここまで引っ張ったんなら使うべき」

そしてその理由は、

「決勝でもし一本出た場合、チームの盛り上がりが尋常ではないから」

この三科という選手が「チャンスで打たない」という事象は、当たり前すぎてもうマイナスではない。逆に、打った場合は大きなプラス要素になる。もちろん、チャンスで回って凡退という可能性も十分にあるが、ここまで酷いインケツっぷりだとプラス要素の方が明らかに大きくなる。まあ一種のバクチなんだけど。

そしてこの三科を決勝でも使った結果は、

1打席目…五輪初ヒット(2塁打)を打って、1点目のホームを踏む
3打席目…無死1塁から送りバント、これがフィルダースチョイスを誘って無死1・2塁、決定的な3点目に繋がる

完全にインケツを脱して、逆に勝利の女神になりました。バクチ大成功ですな。

さてこれを教訓に野球の方に注目。明日が準決勝の韓国戦。超インケツ・村田を使うのか、外すのか、そこが問題ですが…私の意見は「準決勝から完全に外してくれ!」としておきます。ただし、もし万が一使うなら、決勝でも変えるようなことはしないこと。心中する覚悟が必要だと思います。まあ西岡・川崎が復活したのなら中島をサードに回すのがベストメンバーだとは思いますし、村田は外すと思いますけどね。そして村田の出番は代打で、凡退してもいい気楽な場面がいいでしょう。これなら凡退しても痛くないし、打ったら最高に盛り上がりますからね。

とにかく、準決勝・決勝でのキーマンは村田です(プラスの意味で)。せっかくここまで負のパワーを溜め込んだ選手なのだから、一発打った場合のプラスは計り知れない。うまいこと使ってくれよ、仙ちゃん。

※私は基本的に村田推しなのですが、今回は村田の好き・嫌いとは関係アリマセン。あくまで「流れ論者」としての意見ですのであしからず。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
星野、やってくれましたね


岩瀬、この場面で使うかなぁ、と。


イ・デホと勝負できない投手陣

何の工夫もなくただ打つだけの打撃陣

前の試合の反省ができない首脳陣


まあ、負けるべくして負けた感じです。


試合後の監督のコメントで、なぜ不調の岩瀬を使ったのかと聞かれて


「それが私のやり方ですから」

と言っていました。そりゃないよ、星野さん…。
2008/08/22(金) 19:11 | URL | まっしー #-[ 編集]
>まっしーさん、コメントどもです。

「インケツの使い方」というエントリーでしたが、村田以外にもインケツがいましたな。

イ・スンヨプ

インケツが目覚めた以上、韓国の雰囲気はかなり良く、たぶん優勝するでしょう。っていま9回だけどw

しかし、それにしても酷い戦いだった。戦前からブログにも書いてたが、選手の選び方からしておかしいし、使い方もおかしかった。星野があれだけ酷いとはさすがに思わなかったなー。

次はWBCですが、監督は短期決戦に強いノムさんか、調子重視のバレンタインなんかがいいと思うんですが…
2008/08/23(土) 23:07 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する