このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログが停滞してスミマセン。実は今回の話題書くのに2日かかってしまった…

・たばこ千円、最大6兆円増収=8割禁煙でも2.2兆円-厚労省研究班が試算

http://news.fresheye.com/article/fenwnews2/1100001/20080625143200_ji_tsX727/a/index.html

たばこを1箱1000円に値上げした場合、最大5兆9000億円の税増収が見込めるとの試算を、厚生労働省研究班(主任研究者・高橋裕子奈良女子大教授)が25日までにまとめた。最大の増収幅は、日本学術会議の試算(約4兆円)を上回った。


ほんとかいな。喫煙者がガタ減りなのに、そんなカンタンに税収増に繋がるとは思えないんだけど。だいたい、こういう試算って自分達の都合のいいようなデータを集めてやるから全く役に立たん。年金問題、少子化対策、空港の乱立などなど。試算の大失敗が国民の生活に大打撃を与えてる。そんなことならこの試算を自分なりにやってみよう、というのが今回の試みであります。

まず前提条件として、売上はどのくらい落ちるか。政府の出したデータなんてアテにならんので、民間のアンケート結果を基にするのが一番よろしいかと。そこでこの記事を参考にしてみる。

http://www.asahi.com/life/update/0530/TKY200805300303.html

製薬会社ファイザーが4月、喫煙者9400人へのアンケートで「価格がどれぐらいになれば禁煙するか」と尋ねたところ、「500円」で54%、「千円」で79%の人が禁煙すると答えたという。


79%が禁煙ということは、21%が吸い続けることになる。このアンケートを基に1,000円に値上げすると売上は21%になると仮定してシミュレーションしてみよう。(※みんな節約して吸うだろうから売上はもっと落ちそうだけど、禁煙する79%の中には意思の弱い人もいるだろうし、ここでは売上21%のまま計算してみる)

まずJTの立場から考えてみるか。以下、数式を見るのが面倒な人は飛ばしてください。

JTの2007年度決算を見ると、たばこ事業の売上高は33,623億円、営業利益は2,223億円となっている(有価証券報告書より)。これより営業利益率は、

2,223/33,623=6.61(%)

次にたばこが全て300円だったとし、税金分を189円、JTの売価が111円とすると、たばこの総原価は、

111×(1-0.0661)=103.66(円)

さてたばこを1,000円に値上げして、かつ利益を同じだけ出すには、利益率を何%にすれば良いか。値上げ後の利益率を【X】とすると、

110円×6.61%=1000円×0.21×【X】

【X】=34.6%

JTとしては、1000円のタバコの34.6%、つまり346円を利益にしないといけない。よって、1000円に値上げされたタバコの税金分は、

(たばこ総原価:104円)+(JTの利益:346円)+(税金:550円)=1,000円

となる。

※一般費の配賦を考慮に入れると利益はさらに減少しますが、計算メンドイので今回は省略


要するに、JTの利益を守るのであれば、700円値上げしても税金分は361円しか増えないのだ

ではこの計算結果を基に、今度は税収の立場から考えてみよう。

たばこの値段が1,000円にアップ、本体の売価は450円、税収は550円とする。1箱あたりの税収は、

550/190=2.89(倍)

税収が2.89倍になったとして、喫煙者の数がどこまで減っても大丈夫なのかを計算すると…

1/2.89=34.6(%)

よって喫煙者数が34.6%となれば税収は横ばいとなり、これより多ければ税収増となる。


はい、大体結論見えました。最初のファイザーのアンケートでは「喫煙者数は21%に減少」、しかし税収増になるのは「喫煙者数34.6%以上」…思いっきり差が開いてますな。要するに、このシミュレートからは値上げしたら確実に税収は減るということがハッキリした。

では今度はJTの立場を後回しにして、税収の立場を一番に考えて計算してみよう。

売上が21%となると、今の税収(1箱189円)を何倍にしなければいけないのかを計算すると、

189/0.21=900円

つまり1000円のタバコのうち900円を税収にしないといけない。よって、1000円に値上げされたタバコの税金分は、

(たばこ総原価:104円)+(JTの利益:-4円)+(税金:900円)=1,000円


つまり、税収増にするにはJTを赤字にしないといけないというトンデモ結論に達したw

以上より、私はたばこ1,000円で税収増は全く見込めないという結論に達しました。誰だよタバコ1,000円で6兆の税収増とか寝言言ってんのはw やっぱり自分たちの都合のいいようにデータ集めただけだろ。だいたい、最初の記事見てもわかるけど、JTという民間企業について全く触れてない人が多すぎ。JTなくなったら、税収を産みだすタバコそのものがなくなるんだけど。ここの矛盾はどうすんの?

あーちなみに「税収が減っても健康被害が減るからいいじゃん」という人もいるが、こういう意見は今はどうでもいいですな。「税収の増」の方にばかり執心してる今の政府が「健康被害の減」なんてマトモに考えてるわけないでしょ。「健康」なんて値上げの理由付け。政府にしてみりゃ、吸わない人はアウトオブ眼中ですw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。