このブログは何年続くのかな…
今日はPOG的見解として、2008年牡馬クラシックを占う(1)を書いてみます。なぜ(1)なのか…それは現時点で弥生賞しか終わっていないから。スプリングS・毎日杯が終わった時点で(2)を書く予定。

どうやって進めていくか考えたんですが、まずは現時点で終了している弥生賞組について、皐月賞・NHK・ダービーでどうなるかを書いてみます。

1.マイネルチャールズ【皐月賞:C、NHK:E、ダービー:E】
ターントゥ・ナスルーラ・ハイペリオンがクロスしている綺麗なニックス配合ではあるが、少々血統が古くさくスピード不足の印象。そのためローカルや中山ならごまかしも利くが、純粋な力勝負となる東京は全く合わない。可能性があるとすれば皐月賞だけだが、ホープフル・京成杯・弥生賞のようなムダのない競馬になるともあまり思えず。一言で言って能力不足なので、それをカバーする"何か"が欲しい。逆にマイナス要素が1点でもあればノーマークで構わない(更なる馬体減、一頓挫、大外枠、イレコミなど)

2.ブラックシェル【皐月賞:D、NHK:A、ダービー:D】
血統はアメリカ系×ヨーロッパ系と中途半端であり、クラシックを取れるような配合ではないと考える。しかしクロフネ自体が「劣勢種牡馬」である(と考えている)ため、母父のキレイなヨーロッパ配合を活かせる東京向き。と考えると、必然的にNHKマイルCがピッタリとなる。松田国厩舎の英断(普通の判断?)を望む。ちなみに皐月賞・ダービーでは3着~5着くらいが妥当な線。

3.タケミカヅチ【皐月賞:E、NHK:C、ダービー:D】
父ゴールドアリュールはヨーロッパ血統に近いが、母父マルゼンスキーによってアメリカ血統が強調されている。上がり3ハロン勝負で一瞬のスピードを活かすか、広い東京を惰性で走りきるのが合っている。そう考えると、上がり4~5ハロン勝負となりそうな皐月賞、惰性では走りきれないダービーで狙うのは無理がある。NHKマイルCに出てくれば面白い存在。

4.キャプテントゥーレ【皐月賞:E、NHK:D、ダービー:E】
日本向けの配合であり、配合だけで見ればG1級。しかし坂路調教しかやらず、溜める競馬ができない馬だけに距離の不安があるし、上がり4~5ハロン勝負にも対応できないだろう。NHKマイルCのみチャンスは残るが、ピンとは来ない…

5.スズジュピター【皐月賞:D、NHK:E、ダービー:E】
Hail to ReasonとNative Danserのクロスを持つアメリカ型スピードタイプ。逆に言えばスタミナが弱い。やや一本調子の傾向にあり、根幹距離向きではない。となると可能性があるのは「トリッキーな中山2000mで最内枠から最内強襲」くらいか。よって皐月賞の穴候補。NHKマイルCは合いそうに見えるが、緩急のあるマイルでは決め手不足に陥ると思う。

6.フサイチアソート【皐月賞:E、NHK:E、ダービー:E】
血統は全く一貫性がなく、レベルの低い配合。スピードもスタミナもソコソコ止まりで奥がない。東スポ杯は鞍上の好騎乗で勝てたが、あれ以上はない。厩舎もクラシックと縁遠い厩舎であり仕上げに不安。どこに出てきてもお客さんでしょう。

7.アインラクス【皐月賞:E、NHK:E、ダービー:E】
やっぱりDID産駒でした、という馬。毎日杯・京都新聞杯で頑張ってちょうだい。

8.オリエンタルロック【皐月賞:E、NHK:E、ダービー:E】
母の血統がナスルーラオンリーという珍しい血統。だがこれでは配合も何もあったもんじゃない。いかにもローカルという感じ、中央では用は無い。

とりあえず、今のところ確定しているのは、NHKマイルCの◎ブラックシェルのみ。皐月・ダービーは本当にわかりませんな。混戦クラシックでありがちな「若葉Sで新星登場」ということになるのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(2)以降が楽しみです。
この時期だと、本番直前よりも人気・情報等に左右されにくいよね。
(大生氏は人気だと切(略))
2008/03/14(金) 12:33 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
私はその中ではアインラクスくらいしかいないですねぇ。
適正はまったくないのでアレなんですがw
まったく別馬が上がってくると思います。
今年は能力さえあれば一気に駆け上がれる馬がいるんではないでしょうか?
それくらい重賞戦線で活躍した馬がショボイ。
今週のアーネストリーとか注目してますが。
でもグラス産駒なんですよねw
そもそも重賞戦線組で強い馬少なくてどれもマイル向きな馬が多いような気がしますねぇ。
(2)以降に大変注目します。

私のPOG馬のクリスタルウイング、ムービーハウスが間に合えば殴りこみできると思うんですが、如何せん今週かち合ってるという…
クリスタルウイングは良血らしい連続最速刻む切れ味持ってますし、ダービー間に合えば。
まあアドマイヤテンカいたら全部持って行ってたかもしれませんねぇ。
2,3歳戦の大生先生、楽しみにしてます。
2008/03/15(土) 06:32 | URL | es #z8Ev11P6[ 編集]
>家鴨さん、esさん、コメントどもです。
先に言っておきますが、この予想は全くデータ(特に競争能力・ラップ分析)に基づいていないので、そういう意味では信頼度が落ちると思います。血統とか、過去の経験則みたいなのはある程度使えると思いますが…。まあでも、こういうヨタ話というか、直感的な予想は楽しいので、たまにはいいかなとw それにこういう肩肘張らない予想の方が案外当たる気もしますし。

私自身も(2)が楽しみです。
2008/03/16(日) 19:02 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する