このブログは何年続くのかな…
今日は短文ネタで。

・「ネットで頭がバカになる!」 テリー伊藤の主張を「否決」

http://www.j-cast.com/2008/03/10017647.html

テリー伊藤さんが「インターネットは1日1時間に制限すべきだ」とテレビの番組で主張した。ネットを長時間すると「引き篭もり」になり「想像力」が無くなって、結局は「バカ」になる、からだそうだ。


これ、別に「ネット」である必要なくないか?試しに「ネット」の部分を「仕事」「運動」に置き換えてみると…

仕事を長時間すると「引き篭もり」になり「想像力」が無くなって、結局は「バカ」になる。
運動を長時間すると「引き篭もり」になり「想像力」が無くなって、結局は「バカ」になる。


あんまり違和感ないでしょ。仕事・運動は家に引き篭もることはないだろうけど、社会的に引き篭もる(仕事・運動以外のことを何もしない)という意味なら十分通用するし。そして、確かにネットバカもいるだろうけど仕事バカ・運動バカも結構いるよ?仕事バカなんて、うちの会社にゴロゴロいるしw

私が思うに、どんなことでも長時間やり続けるからバカになる(=それしか出来なくなる)んでしょ。いろんな体験・経験をバランスよくやるのが一番いいってことですよ。

・参院で武藤、伊藤両氏否決へ 民主など不同意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000118-mai-pol

 民主党は11日夕、役員会を開き、政府が提示した次期日銀正副総裁人事で、武藤敏郎副総裁(64)の総裁昇格と伊藤隆敏東京大大学院教授(57)の副総裁起用に不同意とする方針を正式に決めた。副総裁候補の白川方明(まさあき)京都大大学院教授(58)の起用には同意する。共産党は3氏とも不同意、社民党は民主党と同じ判断とする方針。野党は参院で多数を占めており、参院本会議を12日午前に開き、武藤、伊藤両氏の人事案を否決する見通しだ。


ホントーーーーーにいい加減にしてほしいですな。自民党も民主党も、日本を混乱に陥れてるようにしか見えん。だってこの2党、こんな茶番劇やってるんですよ。

自民党「武藤氏じゃなきゃダメだ」
民主党「そいつはダメだ、対案は出さん」


まず自民党。なぜ武藤氏じゃないとダメなのか。反対される候補で押し切るってのは、自民が圧倒的な力を持ってた時代の話でしょ。今、そのやり方では通用しないと分かっているのに押し続け。押してダメなら引いてみろってんだ。

続いて民主党。なぜ対案を出さないのか。確かに「提案権」は持たないから対案を出す必要はない、それは事実。だがそうなると自民党が出してきた提案を全部却下出来てしまうことになる。よって最終的な着地点は「自民党との話し合い」で決めるしかない。なのに話し合う余地がないとはどういうことか。決める気がないのか。日本を人質にとって政権奪取を狙うってやり方は絶対に賛同できん。無責任すぎる。

まっ、日銀総裁なんてインサイダー福井でも務まるわけで、実際にはクマのぬいぐるみ置いといても変わらん気もするがw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する