このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は2/16(土)~17(日)にかけて行ってきた伊勢遠征記です。一緒に行ったのは高校の友人5名+その家族。これは去年・一昨年に続いて3回目の開催。家族サービスの一環ですな。

今回も車での移動を選択。高速で厚木-名古屋-伊勢というルートもあるんですが、今回はフェリーを使うことにして、厚木-浜松-伊良湖フェリー-鳥羽-伊勢というルートになりました。

ise.jpg

オレンジのライン…車だけで行くルート
ブルーのライン……車+フェリーで行くルート

フェリーで行くと明らかに運転時間が減るんですな。移動金額・移動時間はそれほど変わらないので、伊勢に行くにはフェリールートの方が体がラクではあります。ただし、このフェリー移動は乗り物酔いしやすい人は注意。ヨメさんが酔いまくりで後が大変でした。

2008_0217ise0065.jpg

写真は伊良湖フェリー乗り場。ヨメさん曰く、海を見るとテンションが上がるらしいが、私はそんなに上がらない…能登の海で揉まれてたからか?

2008_0217ise0073.jpg

伊勢に着いて他の家族と合流し、向かった先は二見シーパラダイス。ここはアザラシ・セイウチ・ペンギンなんかが間近に見れて、アシカショーなんかもやってる。楽しめる水族館、といったカンジ。写真はイルカ。本当に近くで見ることが出来てなかなか面白い。ハンドボールを投げたらキャッチしてくれます。我々野球部メンバーよりもキャッチングはウマいんじゃないかとの評判。

2008_0217ise0080.jpg

その後、二見シーパラダイスのすぐ横にある夫婦岩へ。ここはクソ寒い~。南西がカベになってるんで日光全く当たらず。北風ばっかりバンバン吹きやがってこの野郎!でもここから見る日の出・月の出はとってもキレイなんだろうなー。この日は夕方であり、時期もズレていたので見ることは出来ず。次回行く時は月の出の時期を調べて行ってみたいもんです。

宿は可もなく不可もなく、だったので割愛。翌日は伊勢神宮へ。この日もクソ寒かった。

2008_0217ise0086.jpg

伊勢神宮は日本の最高峰というだけあって心が洗われるようです。ま、ちょっとやそっとじゃ洗い流されない心を持ってるんですがw ここでは交通安全のお守りを買って、しっかりお参りしてきましたよ。10円のお賽銭で「家庭円満」「無病息災」「株価アップ」「ブラックシェル楽勝」をお願いしてきましたが、最後がいきなり叶えられず。やっぱり10円じゃ足りんかったか…orz あと写真ですが、伊勢神宮らしい写真って言ったらなんだろうな…と考えたんですが「心が癒されるような森」と「日本の象徴」ということを合わせてこの写真をチョイス。

2008_0217ise0083.jpg

これは現在伊勢神宮周辺でしか売られていない赤福の店舗。私もアンコ好きなんでとっても欲しかったんですが、とにかくすごい行列で最後尾にプラカード持ってる人が…その人に聞いたら「2時間待ちです」と言われ、赤福は泣く泣く断念。しかし、たかがアンコ餅に2時間待ちって…日本人アホすぎる(←負け惜しみ)

2008_0217ise0089.jpg

昼食に向かったのは松坂牛の店・牛銀本店。やっぱり三重県といったら松坂牛でしょう!しかしこの値段は容赦ないな…すき焼きもステーキも諭吉が必要。うーむここは思い切って…

2008_0217ise0090.jpg

牛銀本店…の横の洋食屋・牛銀にて牛丼(1,300円)を食す。文句あっか!でもなかなか美味しかったですよ。松坂牛じゃなくてもいいような気もするけど。次回は覚悟を決めて、ステーキ行ってみたいですな。

伊勢の感想ですが、温泉もあるし、松坂牛・アワビ・カキ・伊勢海老なんかの高級食材もあるので、それなりのお金を出せばかなり楽しい旅になるでしょう。逆に言えば、お金をケチるとイマイチであり、いい感じで敗北感が味わえますw 競馬でガツンと勝った時とかじゃないと十分に楽しめません。今回は松坂牛も牛丼のみ、アワビもカキも食べられず、全体的に中途半端であり、勝ちか負けかで言うと微妙に負け。いずれもう一回リベンジしたいと思います。ていうか、誰かガツンと勝った人、連れてって!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。