このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州遠征記(3)です。土曜日の夜にコウさん・じゃばさん・影さんと別れ、日曜日はレンタカーを借りて博多からさらに遠征。目指すは温泉。やっぱり九州といえば温泉でしょ!日曜→月曜にかけて泊まるので、宿は楽勝で予約が取れ、しかもリーズナブル。これは行くしかないね!ということで最初に考えたプランは博多→熊本→阿蘇→黒川温泉。しかし阿蘇のふもとで凍結の恐れがあったため断念(雨が降ったし気温低いし)。よって博多→湯布院へと針路変更。コッチも超有名な温泉街だし全然問題なし。

080121 060

夕食なし・温泉・露天風呂付きという条件で安く泊まることを考え、選んだのは御宿ぬるかわ温泉。ココ、風呂の数>部屋の数なんですよ。いかにも温泉がウリです!なところが決め手。正直なところ、湯布院・黒川・箱根みたいな「温泉がウリ」みたいな地域で、おいしい食事は期待してない。食事なんかコンビニでいいんですよ(実際にコンビニで買い込んだ)。

080120_2046~0001

着いてチェックインしたあとはソッコーで温泉へ。日曜の夜だからか、他の客が全然いないので貸切状態。「どの風呂でも空いてますよ」と言われたら…モチロン露天風呂でしょう!外は雨が降って寒かったんですが、それでこそ露天風呂の温かさが活きるというもの。温泉の質は透明でちょっとぬるぬる。柔らかい感じの温泉…っていうのか(温泉は詳しくないので表現難しい)。ゆっくり浸かって、はぁ~~~~~・・・・のんびり。

080121_0731~0001

朝に入った別の露天風呂。朝風呂もイイネ!

080121 062

朝風呂のあと、向かったのは宿からほど近い金鱗湖。湖から湯気が立ってます。湖の水に触ってみると…ぬる~い。どうやら湖に温泉が沸いている様子。厳冬期の早朝でもあり、かなり幻想的な風景。ナイスなシンメトリーでありちょっとウットリ。ただ…中国人らしき観光客が大挙して沸いてなきゃもっと良いカンジなのにorz 沸くのは温泉だけでいいんだよ!

全体的に、今回お世話になったぬるかわ温泉はかなりイイ感じでした。静かでキレイで風呂もいっぱいあったし。やっぱり温泉地では豪華な夕食はいらん、温泉にカネかけた方がいいと再認識。

チェックアウト後は博多に戻って帰国の途に。でも1つだけ思い残したことがあり途中で寄り道することに。

080121 064

向かったのは一蘭という超有名ラーメン屋。東京にもあるからいつでも食べられるけど、そんなの関係ねぇ!意地でも博多ラーメンにリベンジじゃ!ということでココへ。食べてみると…ウマー!スープは濃厚なトンコツ、麺は細麺、ネギ・半熟卵・チャーシューと、想像通りのカンペキな博多ラーメン。そして想像以上にウマイ!私は塩分の強いものはあまり食べられないんですが、それでもスープ飲むの止まんね!これにて博多での完全勝利確定。

総括として。今回の旅行で行った博多の焼肉とラーメン、下関のふぐ、湯布院の温泉、全てレベル高し。またその全てが冬に最盛期を迎えるということで、冬シーズンの九州遠征は絶対にオススメ。パックツアー使えば東京-福岡間の1泊2日で26,000円だし、ヘタな外国行くより全然イケてます。今度は熊本・鹿児島も行ってみたいですな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりです、僕も丁度正月下関、博多に行ってきました。
2日3日だったので下関の市場も開いておらず。
当初から開いてないのはわかっていたので、上の回転寿司目当てで行きました。
もつ鍋有名店は開いてませんでしたがうまかったです。
鮮徳之助という店でおまかせでごまさば食べてきました。
ラーメンは市場の方のラーメンはまあうまかったです。
私はとんこつ大好きなんですが、キャナルの近くの大砲ラーメンはまずーでした。
いちらんは桜木町前WINズとは味が違うんですかね、やっぱ。
2008/01/26(土) 09:21 | URL | 大惑星 #JalddpaA[ 編集]
>大惑星さん、毎度どもです。
市場に回転寿司ありましたね~、市場で食べたんでいきませんでしたが。あーゆーところの寿司は回っててもウマイ。金沢に帰省した時は、私も散々回ってるやつを食ってます。
鮮徳之助ですか、HP見たらエラく評判いいですね。博多名物ごまさば!?初めて聞いた…次回トライしたい!
あと一蘭は初めて行ったので比較できませんが、あれなら全国展開するわな、ってな納得の味でしたよ。
2008/01/26(土) 15:16 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。