このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007有馬記念総力特集(4)です。次は牝馬路線の2鞍・秋華賞とエリザベス女王杯を見てみましょう。それにしても今年の3歳牝馬は強い。数字の上では明らかに「史上最強世代」で間違いありません。これまでの有馬記念において牝馬はことごとく期待を裏切ってきましたが、今年の3歳牝馬なら通用するのかどうか。ここが分かれば、もはや的中は目前でしょう。ちなみに私の場合、一緒に住んでる同世代の3○歳牝馬には全く歯が立ちません。格の違いを感じます。

ではまず秋華賞から。
秋華賞・ラップ分析
年度勝ち馬勝ち時計ラップ1着位置2着位置3着位置
2007(良)ダイワスカーレット1.59.134.2-59.2-59.9-33.92-2-17-4-415-12-12
2006(良)カワカミプリンセス1.58.234.5-58.4-59.8-35.68-5-64-4-48-8-6
2005(良)エアメサイア1.59.235.6-60.1-59.1-35.012-12-95-4-217-14-14
2004(良)スイープトウショウ1.58.435.5-59.9-58.5-34.917-15-169-7-76-9-7
2003(良)スティルインラブ1.59.135.4-59.8-59.3-35.510-8-611-11-114-3-3

今年の内容はハッキリ平凡と言える。逃げたヒシアスペン以外はスローだったし、タイムが遅いのは仕方ない。だが前5Fが59.2とかなり遅いのに、後5Fも59.9とペースが上がっていない。2006年と比べてるとその差は一目瞭然。勝っているのは上がり3Fだけであり、全くもってぬるいレース。これなら番手に付けていたDスカーレットが勝つのは当然である。展開がモノをいったレース。

続いてエリザベス女王杯。
エリザベス女王杯・ラップ分析
年度勝ち馬勝ち時計ラップ1着位置2着位置3着位置
2007(良)ダイワスカーレット2.11.936.2-60.6-58.7-34.11-1-15-3-36-6-5
2006(良)(カワカミプリンセス)2.11.434.8-57.4-61.8-36.58-7-411-11-117-8-7
2005(良)スイープトウショウ2.12.535.1-60.0-60.0-34.710-10-101-1-17-9-7
2004(良)アドマイヤグルーヴ2.13.636.2-61.0-60.0-35.49-9-72-2-215-13-13
2003(良)アドマイヤグルーヴ2.11.834.4-57.5-62.1-37.39-10-106-6-613-13-13

これまたスローではあるが、同様にスローだった2004年・2005年よりもタイム1つ分速い。過去の名牝・アドマイヤグルーヴスイープトウショウにヒケを取らない内容と言える。ただ、有馬記念に直結するような厳しさは皆無。

この2鞍を簡単にまとめると、

・秋華賞はペースが遅すぎて参考外。
・エリザベス女王杯もペースは遅いが、同様にスローだった2004年・2005年よりも内容は上。
・どちらもドスローであり、平均ペースがデフォルトの有馬記念において参考にはならない。


要は秋華賞・エリ女ともドスローすぎるために有馬記念の参考にはならないのである。困った。そこで参考になりそうなレースを探す必要がある。

まずウオッカだが、こちらは古馬一線級と対戦したJCを参考にしたので無問題。

問題はダイワスカーレット参考になりそうなレースがまるでないのだ。3歳牝馬路線において、前傾~平均ラップとなったのが阪神JF・オークスの2鞍なのだが、Dスカーレットはどちらも出走していない。平均ペースは初体験ということになる。実績がないに等しい。

そもそも。Dスカーレットは初体験が多すぎるのだ。

【ダイワスカーレットの初物尽くし】
・平均ラップが初。
・関東輸送、および中山競馬場が初。
・2500mが初(これまでの最長距離は2200m)
・牡馬混合G1が初。
・雨降り馬場が初(降ればの話)


今回の有馬記念、仮にDスカーレットがマイペースで行けたとしよう。だがいつもなら残り600m地点で並ばれるような所を、残り1000m地点でMサムソンやDメジャーに絡まれるのは間違いない。よっていつもより仕掛けを早くする必要があるのだが、仕掛けを早めると初体験の中山の急坂が待ち構えている。この初物尽くしを持ちこたえられるのか?と言われれば、私はノー!と言う。さらに週末は雨が降るようだし、余計にペースが上がって厳しい展開となるだろう。前傾~平均ラップの実績がないDスカーレットにとっては非常に厳しいレースになるのは間違いない。

結論。

・秋華賞とエリザベス女王杯の結果は、有馬記念には直結しない。
・ダイワスカーレットは初物尽くしが多すぎて、非常に厳しい競馬になるだろう。


3歳牝馬にとって、有馬記念はあまりにも厳しいものだと考えます。推奨馬はいません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。