このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は当然予想通り、この話題で。

日本 逆転で北京五輪出場決める

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20071203065.html
22.jpg

(写真はmainichi.jp)


書きたいことが色々あるので、今日は箇条書きで。

・スクイズ?
今日の台湾戦で1-2で負けてる場面からのサブローのスクイズ、あれは本気でスゴイと思った。私も年間80試合は見てるんだが、あんな虚をついた采配は見たことない。囲碁の世界で「傍目八目」っていう言葉があるけど、傍目ですら気が付かなかったね。なんかね、「カイジ」を読んでるような気にさえなった(わかるかなぁ?)。もしあれ考えたのが星野だったら、代表監督は任さざるを得ないと思った、それくらい大胆で素晴らしい作戦だったと思う。

・ライバル?
いい加減「永遠のライバル韓国」とか言わんでくれ。あっちが勝手にライバル視してるだけ。ライバルというならアメリカ・キューバであり、アジアであれば台湾だと思うんだけど。今回はアレだったけど。

・メンバー表問題
韓国のメンバー表問題。紳士協定を結んでいたのに…というフレーズがよく出るが、紳士じゃない国と結んでもしょうがないね。しかし後出しジャンケンで負けるとは何と格好悪い…w これでルールが整備されると思うが「ルール破るやつがいるからルールが出来る」とはよく言ったもので…でもそのルールを作ったところで、新たな策を講じてきそうな気もする。「最初から頭部デッドボール要員」とか「ムリヤリ乱闘に持ち込んで上原・藤川・岩瀬を狙い撃ち要員」とかがベンチ入りしそう。そんで上手くいったら兵役免除とか。あ~ヤダヤダ。

・~JAPAN
「長嶋、王に続く星野JAPAN!」というフレーズを聞くと「中畑JAPANは?」と思ってしまうのは私だけか。それとも触れてはいけない黒歴史なのか。

・仁志さん
12.2韓国戦が行われてる時の仁志(横浜)のコメント

「この場にいられて幸せです!」(うろ覚え)

これ、裏放送のNOAH・日本武道館大会(12月2日)のゲスト解説でのコメント。どこに出てんのよw そりゃ小橋の復帰戦は見たいけどさー。私もテレビを二画面にして生放送で見たし。でも野球選手なんだからちょっとは気を使えよなーw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1988年の日本シリーズ第2戦。
無死満塁でバッター仁村弟にスクイズをさせた。この時、仁村弟がニヤ付いたから(「笑ったらバレルぜよ!」と思って)ひやひやしたような(もちろん後付けの)記憶があります。
2007/12/06(木) 18:21 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
>家鴨さん、毎度どもです~。
1988年…実はそのときはまだ中日ファンじゃなかったw 私は1989年から中日ファンなので、この時のメンバーとかは全く記憶にないですなー。しかし無死満塁でのスクイズってプロ野球ではほとんどみたことないですし、相手も完全にノーマークだったでしょうね。星野は無死満塁スクイズがお気に入りってことかな?
2007/12/06(木) 23:55 | URL | 大生 #-[ 編集]
>1988年…実はそのときはまだ中日ファンじゃなかったw
この日本シリーズでは「4番サード清原」が見られますよ。
2007/12/08(土) 14:08 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。