このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本シリーズを前にして、プロ野球は中だるみ状態。しかしここに来てFA移籍の話がかなり盛り上がって来ている。そこで今日は、私なりにFA選手(+移籍濃厚な外国人選手)についてコメントしてみます。ただし思いっきり主観が入っているので、ハズれても文句言わないでね。

1.福留孝介(中日ドラゴンズ)
以前も書いたように、福留に関してはFAでのメジャー移籍と読む。自分で「義理堅い」と言っているくらいなのに、ドラフトシーズン真っ最中のこの時期に行き先を決めていないのはおかしい、つまり「残留すると言えない状況」にあると考える。では「義理堅い」とはどんな意味で言ったのか。これは「国内他球団にカネで移籍して、敵にはなりませんよ」ということだろう。今のところ、国内では阪神・ソフトバンク・巨人が欲しがっているようだが、この3球団への移籍はほぼないと見る。

さてメジャーに行って活躍できるかどうかだが、福留に関しては問題なしとみたい。日本人野手が活躍できる条件として「広角打法ができる」ことが挙げられる。メジャーの投手はどうしても球が速いので、多少振り遅れても対応できるバッティングが必要になるからだろう。そういう意味で、福留は恐らく大丈夫。元々守備・走塁はトップクラスだし、普通に活躍できると思う。

中日残留確率:35%
メジャー確率:60%
その他の球団:5%

2.新井貴浩(広島カープ)
現在、FA宣言するかどうかで悩みまくっているらしい。黒○みたいにハゲるぞw でも迷ってるってことは「広島への義理」と「他球団への希望」の2択なのは確実。つまり移籍願望はかなり持っているはずだ。この新井を引き止めるには、広島がどれだけのカネを積むかに掛かっている。阪神は恐らく4年12億円は出すだろうし、だったら最低でも年俸倍増+複数年となる4年10億(もしくは2年5億~3年7.5億)は必要。これ以下を提示してるようでは話にならないし、いくら広島と言えど評価が低すぎると言われてもしょうがないと思う。

FA移籍した場合だが、恐らく移籍先は阪神一確。普通に活躍できるでしょう。打撃に確実性が増して、選球眼も良くなっているし、なんといってもあのザル守備(笑)が上達してたのが驚いた。村田(横浜)小笠原(巨)と並んで球界?1サードの1人なんだから、広島は絶対に引き止めるべき。

広島残留確率:40%
阪神移籍確率:40%
その他の球団:20%

3.岩瀬仁紀(中日ドラゴンズ)
この人は移籍はないでしょ。中日に全く不満がなさそうだし、あれだけの大物なのに国内球団が全く騒がず⇒「残留ほぼ確定」が漏れてるとしか思えん。スポニチでは「ヤンキース獲得検討」とか書いてあったけど、検討だけなら誰でも出来る。

中日残留確率:90%
メジャー確率:10%
その他の球団:0%

4.クルーン(横浜ベイスターズ)
横浜にかなりの高年俸を吹っかけてるとのこと。巨人移籍フラグ立ちまくりだし、実際に代理人は巨人に売り込んでるらしいし、巨人移籍はほぼ確定でしょう。横浜の無条件降伏も可能性ゼロではないが、佐々木・斎藤隆の高額複数年契約でやらかしたことがあるだけに、同じ失敗はしない(したくない)と思う。

ただクルーンの場合、移籍しても大した活躍は出来ないと思う。横浜にいた時も大した事なかったし。ただ球が速いだけであり、球種もストレート・フォークの2種類だけ。しかもコントロールがイマイチ。ストレートをカットされたら四球出すしかない。さらに近年の横浜が弱かったため、連投耐性があるかどうかが不明(たぶんない)。巨人に行ったら原が狂ったように連投させるだろうし、恐ろしく劣化するんじゃなかろうか。来年末、またナベツネが「ウチにはロクな外人がいない」と騒ぐのが目に見えるw

横浜残留確率:5%
巨人移籍確率:90%
その他の球団:5%

5.ラミレス(ヤクルト)
ケチケチ路線のヤクルトとはいえ、本当ならばラミレスだけは出したくないはず。今年の成績からして5億円を要求してくるのはまず確実だが、契約しようと思えば出来なくもない。古田・高津切ったし…ただ、どうもフロントは諦めてるくさい。なぜなら、ラミレスとの交渉を待たずにラミレスJr.の解雇を決定したからだ。ラミレスが3年前、ヤクルトに残る条件として提示したのがラミレスJr.の獲得だったはず。しかしそのJr.をあっさり解雇…ラミレスとどうしても再契約したいという熱意が感じられない。移籍確実だろう。

移籍先として考えられるのは巨人のみであり、クルーンと同様にあっさり移籍が決まると思う。ただ、巨人に行っても大幅戦力アップとはならないと私は思う。ラミレスの守備・走塁はお笑い対象だし、仮に3割30本100打点をクリアするとすれば他の選手がその分を削られるので「チームにとって大幅プラス」にはならない。ヤクルトにいれば「Only One」だが、巨人に行けば「One of them」に過ぎない、これは過去のFA選手と同様。巨人を変える力はない

ヤクルト残留確率:5%
巨人移籍確率:90%
その他の球団:5%

5人ほど書きましたが、うち2人は巨人に行くという予想になりました。それでも戦力が大きく上がらないのが巨人という球団でもあります。ホント面白いね、巨人ってのは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私の予想とだいたい同じです。
クルーンは巨人入り後、大して活躍しなさそう。
今年既に劣化しているような気が。
2007/10/26(金) 08:40 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
>家鴨さん、毎度どもです。
クルーンは特に中日に相性悪かったので「劣化してる」と見えやすいんでしょうが、それにしても3億も出す価値はないですな。話題提供料にしてはちょっと高すぎですし。
2007/10/26(金) 18:50 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。