このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も2本立て。まずは大惑星さんからのミッションに答えてみます。地雷っていうのは面白い視点ですね。

【ミッションその3】
地雷の火薬の匂いの嗅ぎ取り方について書いて欲しい。



しかしまあ、去年のドラ1がアステリオンという私に何を書けとw いらんこと思い出してもーた。これも心理戦の戦略だとしたら、なかなかの小技を使いますなぁw

では本題。まず地雷とは「POGドラフトで人気だったのに走らなかった馬」。ではなぜ人気になったのかを考えてみると大体は以下の項目に当てはまります。

・良血
・馬主が良い
・牧場に実績がある
・調教師がPOG向き
・雑誌で大きく取り上げられた



この中で地雷原がたくさん埋まっているのは、ズバリここだと考えます。

調教師がPOG向き

世の中のPOG戦略としてまかり通っているものに「松田国、角居、橋口、池江郎・寿、藤沢和で固めろ!」というのがあります。しかし良く考えてみてください。重賞ウイナーが出るのは、どんなすごい厩舎でも1~2頭、多く見積もっても3頭。そして重賞ウイナーとなる馬はとっくにドラフト上位で消えているわけです。なのに下位で指名に困って「松田国は当たりが多い」「橋口なら何とかしてくれる」と言って、大して調べもせずに厩舎の4~5番手評価の馬を取ってボカーン…よくある話ですな。

これを避けるには意外と簡単。「いくら調教師がPOG向きでも、狙った馬以外は取らない」。もっと言えば「厩舎の一番馬(ないし二番馬)以外は取らない」。これで地雷を踏む確率はグッと低くなると思います。ただし、これにも例外はあります。「なんでも早熟にして強引に走らせちゃう山内厩舎」とか「入厩さえすれば何とかなる藤沢和厩舎」とかは下位で取っても面白いかもしれません。そもそも一番馬がわかんないし。あとは「高級マル外を潰しまくる中○厩舎」みたいに、全てが地雷みたいな厩舎(言い過ぎw)もありますのでお気をつけて。

それに、POG向きの厩舎以外を取るというのはかなり勉強になるんです。この厩舎はどんなタイプの馬が得意なのか、どんな使い方をするのか、どこの牧場や馬主と仲がいいのか…そういうことを、POGというゲームを通して、1年掛けて覚えるというのは非常にためになります。他の人が橋口厩舎角居厩舎やの5番馬を取ってる間に、岡田厩舎矢作厩舎久保田厩舎の地味め(失礼)な一番馬を取ってみると、結構いいことあるかもしれませんよ?別に橋口・角居厩舎の5番馬が走らないと言ってるわけではないですし、そういうのを止めはしません。つーかむしろ5番馬に目を向けていて欲しいですけどね。みんなが地味めの厩舎に目を向けちゃったら、自分の隠しダマがいなくなっちゃうし。

話がちょっと逸れた。そんなこんなで苦労の末に選んだ厩舎の一番馬が、もし特大の地雷だったら…そんときは笑って「イケてなかった馬列伝」を楽しみにしましょう。これもPOGの醍醐味ですから。10年たっても20年たっても語り継がれる、そんな地雷を踏んだというのもいいネタになりますよ。でも、できれば3年に1頭くらいでカンベンして欲しいですけどね。ビバカーリアンみたいのを毎年掴まされたら人間不信になりそうw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや心理戦とかじゃないです。
そんなこと言ったら去年エアテムジン、マヒオレ取ってますから。
確かに選択の上で厩舎で上位にする事はありますね。
ただウォッカのような例を見るとやっぱりスミイかと思ってしまうことも事実です。
2007/06/08(金) 09:09 | URL | 大惑星 #JalddpaA[ 編集]
>大惑星さん、コメントどもです。
スミイさんは活躍馬も多いですけど、地雷も多いですよ。だからこそ難しいんですが。今年なんか「みんな同じように期待してるから」とかいってコメントくれなかったみたいだし。こんな状態でアタリを引く自信は、私にはありませんな。地雷を踏む自信はたっぷりですがw
2007/06/09(土) 00:08 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynamite.blog10.fc2.com/tb.php/688-fa9ee5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。