このブログは何年続くのかな…
2007皐月賞・総力特集(7)です。(6)同様、上がり4F~5Fの競馬をしていない組を見て行きます。次は弥生賞組。

弥生賞 【34.5-59.8-35.2】
12.3-10.3-11.6-12.8-12.5-12.6-12.9-11.8-11.7-11.7



上がり3Fの競馬である。では過去の弥生賞で、上がり3Fの競馬をした場合、本番にどう繋がったのかを見ておこう。

【上がり3F勝負の年】
07年 12.3-10.3-11.6-12.8-12.5-12.6-12.9-11.8-11.7-11.7 勝ち馬:アドマイヤオーラ
05年 13.0-11.9-12.5-12.3-12.5-12.6-12.5-11.6-11.4-11.9 勝ち馬:ディープインパクト
04年 12.6-11.8-12.1-12.2-12.2-12.3-12.5-11.6-11.3-11.9 勝ち馬:コスモバルク
99年 13.0-11.2-12.4-12.4-12.4-12.8-13.0-12.1-12.2-12.0 勝ち馬:ナリタトップロード

【上がり4F~5F勝負の年】
02年 12.7-11.8-12.4-13.3-13.0-12.3-11.9-11.5-11.4-11.7 勝ち馬:バランスオブゲーム
01年 13.1-11.6-12.5-12.4-12.1-12.2-12.6-13.0-12.2-14.0 勝ち馬:アグネスタキオン
98年 12.5-10.9-12.0-13.0-12.8-12.2-12.3-12.0-12.1-12.0 勝ち馬:スペシャルウィーク

【どちらとも言えない年】
06年 12.4-11.3-12.5-12.6-12.4-12.0-12.7-12.3-11.7-11.6 勝ち馬:アドマイヤムーン
00年 12.9-11.3-12.0-12.7-12.2-12.3-12.7-12.4-11.5-12.3 勝ち馬:フサイチゼノン(2着:エアシャカール)



あれ?上がり3Fだけでも十分通用してるな。むしろ上がり3F勝負の方が成績が良い。勝ちきったのはのディープインパクトだけだが、他の2頭も2着と十分威張れる内容と言えそう。アドマイヤオーラは買い、なのか?

しかしよく考えてみよう。弥生賞と皐月賞はそれほど直結しないレースとして有名。論理的に見ても、上がり3F勝負と4F勝負、全くレース質が異なるのに直結しているのはちょっとおかしい。もう少し掘り下げて考えてみよう。弥生賞で上がり4F勝負をしていないのに、皐月賞で好走できるということは、2つのパターンが考えられる。

1、過去に上がり4F勝負をしたことがあるため、皐月賞でも対応できた。(05.04.99年)
2、そもそも、皐月賞が上がり3F勝負になった。(近年はなし)


05.04.99の弥生賞・皐月賞で連続好走した馬は、いずれも上がり4F勝負で勝ちきった実績があった。そこでアドマイヤオーラ・ココナッツパンチ・ドリームジャーニーの3頭において、過去のレースラップを並べてみる。

アドマイヤオーラ
シンザン記念 12.6-11.2-11.8-12.3-12.3-11.7-12.0-11.2
中京2歳S 12.5-11.8-12.3-12.5-12.2-12.7-11.5-11.0-11.3
新馬戦 12.5-12.4-13.1-12.8-12.4-12.0-11.0-11.0

ココナッツパンチ
新馬戦 12.7-11.3-12.0-12.7-12.9-11.6-10.9-11.5

ドリームジャーニー
朝日杯FS 12.6-11.0-11.3-11.9-12.1-12.2-11.1-12.2
東スポ杯2歳 13.3-11.3-12.0-12.6-12.6-12.6-11.7-11.3-11.3
芙蓉S 12.5-11.7-11.8-11.8-12.4-11.7-11.5-11.8
新馬戦 12.7-11.0-11.6-12.3-12.6-11.6-12.0



アドマイヤ・ココナッツの2頭に関しては、見事に上がり3Fの勝負しかしたことがない。ドリームは朝日杯で上がり5F勝負の経験があるが、低レベルレースで前が止まりすぎなだけに評価できないし、実質上がり2F勝負かも。

以上より、弥生賞組3頭は上がり4F~5Fでの好走実績がなく、皐月賞のラップに対応できるかどうかは未知数、と見ることができる。アドマイヤオーラ・ココナッツパンチはまだ上積みが見込めるし、能力は間違いなく高いので「対応できる方に賭ける」のももちろんアリだとは思う。しかし実績がない以上、当ブログでは中心視をするわけにはいかない。ヒモまでだろう。またドリームジャーニーについては前走が完敗の内容、もっと流れが激しくなる今回は切り。

やっと終わり。次のエントリーで買い目をまとめます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynamite.blog10.fc2.com/tb.php/646-af95e9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック