このブログは何年続くのかな…
土曜日は毎日杯があるのね。さあ寝ようかという時に気付いたよ…明日もスロに行く予定なので、予想は今日中にしとかなきゃ。

阪神11R・毎日杯(3歳限定戦)
◎ヒラボクロイヤル
○ブラックオリーブ
△メトロシュタイン、ナムラマース、クレスコワールド

今年から1800m外回りに変更。当然過去の傾向など役に立たない。ただし開催4週目ということで1~3週目の傾向は役に立つ。まずはここからおさらいしておこう。

1回阪神・芝1800mの傾向
レース名勝ち時計ラップ出目(3着まで)
千里山H(1000万下)1.47.035.8-60.1-34.84-2-13
4歳上500万下1.47.636.4-61.2-34.15-1-8
大阪城SH(OP)1.47.236.0-60.3-34.71-6-2
3歳新馬1.50.937.5-64.0-34.43-9-1
3歳未勝利1.47.935.8-60.7-35.02-8-4


まずラップ。全てのレースで後傾ラップであり、その前後差も0.8~3.2秒とかなり大きい。また5レース中4レースでレース上がり34秒台を記録しており、高速上がりが必要となっている。

次は出目だが、勝ち馬は全て5番枠以内から出ており、全体的に見ても内枠有利がハッキリと出ている。内枠有利なのは阪神外回りの特徴であり、別段不思議なことはない。このレースも当然内枠重視、外枠軽視で行きたい。

この2つの条件に沿って出走馬を見ていく。まず有力なはずの内枠馬は微妙な馬が揃った。スローで上がり最速を使った実績を持つ馬が○ブラックオリーブのみであり、このブラックにしても気性面に課題が残り、現状は緩急を使った走りが出来ていない。ただ枠はいいし、鞍上アンカツも強力。無難に○を献上。

中心に据えたいのは「準・内枠」◎ヒラボクロイヤル。前走はスローの流れを上がり最速で楽勝、POG的見解でも高評価したくらい内容は良かった。今回も同様の流れになれば最も安定して走れる馬だろう。

相手だが、まずは前述○ブラックオリーブが相手筆頭。あとは実績馬△ナムラマース、ゆきやなぎ賞2着の△メトロシュタイン、前走で高評価した△クレスコワールドまで。ニュービギニングは前走スローの上がり勝負で全く歯が立たずで手が出ないし、タスカータソルテは後傾ラップの実績がゼロ。対応できる可能性は当然あるが、人気を背負いそうならば切った方が旨みがありそう。外枠も不利だし。マイネルヘンリーも好走実績が平均~前傾ラップに偏ってて買いにくい。

買い目掲載はパス。ただヒラボクは堅いと思うので馬連は買う。◎○1点にするのもアリか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヒラボクロイヤルは追い込みが届かないような気がしてきたので方針変更。4.7.10.11の3連複BOX700円ずつ購入。
2007/03/24(土) 15:43 | URL | 大生 #-[ 編集]
変えなきゃよかった。むかつく。雨キライ。
2007/03/24(土) 15:54 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynamite.blog10.fc2.com/tb.php/624-eec0fe3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック