このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有馬記念総力特集(7)です。最後にディープインパクト様に触れて、分析は終了にします。しかしディープ様って、日本の13戦全てで上がり1位を記録している。コース・距離関係なし。スゴイねこれは…しかも、これらはほとんどが3角~4角まくりから発生しているもの。溜めて3Fだけ、というわけではない。本当に強い馬だと思う。このへんはもう触れる必要もないだろう。

ただし中山コースでパフォーマンスを落とすというのも事実。4角まくりで発生させたトップスピードが、4角の急カーブで殺されてしまうのだろう。カンタンに書くとこういう仕組み。

?3角でエンジン点火
?4角で5~6番手までまくり
?直線でエンジン再点火


本来は1000mは持つはずの末脚が、いったん4角で勢いを落とす。そして?の再点火がうまく行かない、これが苦戦の原因だろう。去年の弥生賞・有馬記念はここで苦労した。しかし皐月賞ではうまく対応した。さて今年はどっちか…

正直わからん。

ただ、4角まくりをしたあとに後ろの馬に差されているということはない。負けるならやはり先行5番手以内の馬、という認識でOK。

結論。強いもんは強い。ただ中山はやはり苦手。買うには買うが、絶対の信頼は置けない。少なくとも頭鉄板の馬券は買わないつもり。

これで分析終了。あとはパドック・馬体重を見て結論を出します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynamite.blog10.fc2.com/tb.php/552-3fa5e0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。