このブログは何年続くのかな…
阪神JF総力特集(4)です。ここではローテ別に各馬について書いていきます。

ただその前にひとつ、血統についての話。土曜日の血統を見て「アメリカ型スピード血統が強そう」と書きました。しかし色んな血統論者の話を見る限り「ヨーロッパ型が強い」ということになってるみたい。ホントか?と思ってもう一度見返したが、何度見てもアメリカ型の方が強い。確かに中距離だと「溜めて伸びる」ヨーロッパ型が優勢になるだろう(実際、日曜の午前中はヨーロッパ型が強かった)。しかし開幕週のマイル以下だとスピードに乗り切ったまま残ってしまう競馬になりがち。よってスピードに勝るアメリカ型でいいと思うんだけど。あ、自信がないという意味ではなくて、昨日の競馬を見てヨーロッパ型を中心に据えるという理屈がわからなかったので。ええ独り言です。

閑話休題。まずファンタジーS組から分析してみよう。このレースは超高速馬場で行われたためにタイムが速い。そしてこの距離には珍しく後傾ラップ、実質はスロー。本番もスローで後傾ラップであると考えれば、直結する可能性は高いだろう

アストンマーチャン(1着)は先行抜け出し、上がり1位、抑えたまま5馬身差圧勝とカンペキな内容。血統は父コジーン系、母父ウッドマンで本来G1では軽すぎる血統。しかし改装阪神ではその軽いスピードが活きる形になりそう。このレースで必要な、先行力・一瞬で抜け出すスピードが共に高いレベルにある。先行馬で高速上がりが使えるタイプであり、このレースにはマッチするはず。普通に買い。イクスキューズ(2着)はバリバリアメリカ系であり、本来日本にそぐわない血統。あまりにキレが足りない。事実、過去4戦はキレ負けしている。この馬はハイペースでこそであり、スローと読んだなら買う気はおきない。そして内枠ならば距離ロスを最小限に出来たものの、引いたのは大外枠。これでは買う材料がない。切り。ハロースピード(3着)は新馬・マリーゴールドの2戦が上がり1位。しかしこの2戦はどちらも前傾ラップであり今回とはあまり直結しない。ファンタジーSは後方からの競馬。それでもマーチャンの上がりを上回れなかったのは不満。エンジンの掛かりが遅く、恐らくスロー向きではない馬でありこの点はマイナス。ただしこの馬の3戦は全て高レベルのレースだし、スピード能力は上位。先行できれば残り目は十分ある。血統もアメリカ型で向く。押さえ。ハギノルチェーレ(4着)は後方からの競馬しかできないのがダメ。キレがない追い込み馬、つまり「他力本願型差し馬」。このG1では用は無い、切り。ジーニアス(8着)は過去3戦が大した内容ではないし、追い込み脚質もダメ。切り。マイネルーチェ(11着)も完全に力負けの印象。新潟2歳Sで2着しており穴人気にはなっているが、この2着はかなり恵まれた内容だった。能力不足で切り。ホットファッション(13着)は内枠差し馬、しかも能力不足。これでは買えない。

続いてその他のステップを踏んできた馬を見ておこう。テンザンコノハナはスピード不足。中距離以上やダートでしか通用してないのだから、G1のスピード比べは厳しい。ウオッカは後傾ラップの黄菊賞2着が評価できる。上がり最速だったので最低限の仕事はやってきた、という感じ。この点はプラスなのだが、問題は血統面。アメリカ型とは言えず、ヨーロッパ・アメリカの中間「日本型」である。そのため純粋なスピードという面で少し劣りそう。これが芝1800mだったらド本命なのだが、芝1600mだとスピード不足となる心配がある。しかも掛かりやすい馬なので少し抑えていくだろうが、内枠だけに前が全く開かないという心配もある。やや不安定、押さえまで。ルミナスハーバーは後傾ラップ実績・上がり実績・血統、全てが向いている。状態面の不安が囁かれるが、それ以外はオール満点でプッシュできる。もちろん買い。ピンクカメオは前走で後傾ラップ実績があるし、先行力・枠・血統と全て問題なし。ただし前走が低レベル?という懸念材料があり、私も高評価をしたことがない。3着ならあるか。キャッスルトンは他力本願型差し馬で不要。コスモベルはバリバリのアメリカン血統だし、先行力もある。芝は未知数だが、京都ダート1400mはスタート地点が芝だし、そこでの走りは悪くなかった。意外と悪くないかも、大穴はこれか?メジロアダーラは4戦全てが前傾ラップ、ここで後傾ラップに対応できるとは思えず。クラウンプリンセスは追い込み脚質が向かない。しかし後傾ラップだった新潟2歳Sの内容が秀逸。前走・前々走は修行僧のような体つきだったし、戻してくれば可能性はあるかも。押さえ。バクシンヒロイン・ディーズメンフィスは後傾ラップへの対応が厳しい。ローブデコルテは過去3戦がいずれも低レベルレース。そしてそれを勝ちきれず2着…単純にスピードが足りない可能性が高い。高速上がり実績もなく、買う材料は「オール連対」というところしかない。切り。

あとは馬体重・パドックを見て最終結論を出します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynamite.blog10.fc2.com/tb.php/530-b6d90b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック