このブログは何年続くのかな…
スプリンターズSは惜しくもハズレ。◎テイクオーバーターゲット(1着)は狙い通り。なのにメイショウボーラー(2着)を痛恨の検討忘れ。スプリンターズS総力特集(2)の各馬精査において、唯一名前が載ってないのがメイショウ。なぜこうもキッチリと大事な馬を忘れるんだ(泣)。メイショウの場合、週中には厳しいと思ってて気にも留めてなかった(存在を忘れていた)のが大失敗。先行馬有利・枠絶好で最後にレザークを追加してるんだから、メイショウを斬る理由がない。正直痛い…

しかし、予想としてはかなり満足できるものではないかと。32.8-35.3の超ハイペースにも拘らず、逃げ-先行-追込-逃げ-先行で入線。完全に前残りの競馬となった(なぜか変な差し馬が3着というのも合ってる)。そして1番人気の外国馬、しかも中山初参戦という、穴党には一番本命にしづらいテイクオーバーターゲットを本命に出来たことは、一定の評価をしていいでしょう。馬券も取れれば最高だったんですが。単勝も買おうかと思うほど自信はあったんだけど、迷ってヤメちゃった。うーむ。

しかし、やっぱりスプリント界は豪州が強いですな。豪州のコース形態は小回りだし(最後の直線が150mくらいしかなかったりする)、硬い芝ということで、日本にソコソコ似ている。しかも逃げて押し切る競馬で強いダンチヒ系が主流だけに、スプリンターズSはピッタリ(高松宮記念は逆にダメかもしれないが)。そういう意味で日本向きの馬が多いので、今後もスプリンターズSに出てきた豪州の馬には要注意です。逆に欧州馬はやっぱりダメ。馬場が合ってないし輸送も大変なので、そうカンタンには日本では勝てないでしょうね。スタミナ勝負になるようなレース(JCとか)ならともかく、全くスタミナの関係ないスプリント戦では欧州馬は用なし。これも今後に繋げるために覚えとこう。今回は買い目で薄く押さえちゃったし、来年はこういう馬を買わずに済むようにしておきたいもんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いったいったに加えて、結果的に大型馬上位独占になりました。
5頭いた500以上の内、4頭が掲示板。ボーラーもあら6番目ですね。
今携帯からなん、続きは帰ってからで
2006/10/02(月) 23:31 | URL | じゃば #-[ 編集]
続きといってもあとは大ざっぱな仮説なんですが、
単純に飛びの大きい馬(引いてはでかい馬)の方が時計勝負になった時強いんじゃねえのよと。
逆ベクトルの北海道シリーズは400中盤の体重の馬が一番よく走っているとも思えてるんで(記憶で適当ですが)。

今年は1.08.1とずばぬけて速くないですが、勝ち馬が完勝の流れでなければ、もう少し時計は速くなったでしょう、前3Fは32.8ですし。
2006/10/03(火) 00:52 | URL | じゃば #-[ 編集]
>じゃばさん、まいどどもです。
デカ馬が時計勝負に強い…うーむ私はデータ不足なので何とも言えません。ただ私のイメージとして「先行馬がデカ馬」「差し馬がチビ馬」っていうね、なんとなくのイメージがあるんです。デカ馬って惰性が働くから、そうカンタンには止まらねぇぞっていうか。逆にチビ馬は加速が速いので差し馬っていうかね。まあイメージなんですけど。今回のスプリンターズSでも、先行有利だったからデカ馬が来た可能性もあるかも…なんていう仮説はダメですかね?
2006/10/04(水) 00:06 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynamite.blog10.fc2.com/tb.php/474-34d6b26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック