このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POG的見解です。少し遅くなりましたが、何も書いてない時はだいたい飲みに行ってます。夏だから酒量も増えるのはしょうがないわけです。金曜日も飲み会だし今週は更新少なくなっちゃいそう。

まず今週の高評価馬。札幌未勝利芝1200mを勝ったアンソロジーは余裕のある走りで勝ちタイム1.10.3を記録。ラスト12.1-11.6-11.8と大きく止まっていない点も評価できる。良いスピードがあるので、この速さを活かせる条件(高速馬場など)ならば昇級戦でもイケる。小倉新馬芝1800mを勝ったタキオンプリンセスも高評価。道中3番手でピッタリ折り合って、ラストはあっさり抜け出して抑える余裕。タイムも速いし昇級戦でも楽しみ。

その他のレース。札幌新馬芝1800mはドスローの上がり勝負。勝ちタイム1.49.9は早いが、今年の札幌開催は異常なほどの高速馬場だけにアテに出来ない部分もある。勝ったオーソリティバイオは34.6の脚を使っているがこの上がりは3位タイ。特に目立った脚というわけではない。2番手という位置取りがモノを言った感があり高評価はできない。新潟新馬芝1600mもスローの上がり勝負。勝ったマイネルーチェは前目の位置取りを活かせたが勝ちタイムも平凡。新潟新馬ダート1200mは時計平凡。勝ったセレスマンは3馬身半差の楽勝だったがラスト13.2と止まってる。平凡なラップだし最後まで伸びて欲しいところ。

最後に札幌500万下・芝1200m。タイム・内容ともに平凡。レベルは低い。ベリーベリナイス(1着)は自分のペースで逃げられたのが良かったか。しかし実力を出し切った割りにはタイムは遅く評価できない。コンゴウダイオー(2着)は上がり最速を記録、しかし相手が相手だしね…やはり芝では力不足。エーシンダームスン(4着)は掛かり気味に行ってしまう。一本調子なのはしばらく治りそうにない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynamite.blog10.fc2.com/tb.php/440-6a5400a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。