このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神11R 宝塚記念
ポイントは以下3点。
・リピーターレース。宝塚記念、有馬記念での好走実績がある馬は要注意。
・スタミナ血統は必須。ディープインパクト、ステイゴールド、キングカメハメハが特注。非SS系も台頭しやすい
・高速馬場でキレを活かしてきた馬は躍進が難しい。先行して粘れる馬の方がいい。

ここで1点補足。宝塚記念は有馬記念との連動が多いのだが、今年の出走馬は重馬場専用のサトノクラウン、欧州遠征でリズムを崩したサトノダイヤモンドの2頭。アテにしない方がいいだろう。となると「これから有馬・宝塚で好走しそうな馬」を狙うイメージでいいだろう。また宝塚記念はタフなレースになるのでスタミナが必要。特に米欧混血のズブいタイプの方が好走しやすい。高速馬場や平坦で、キレを活かしてきたようなディープ産駒は割り引いていいだろう。

はい結論。

◎ストロングタイタン
〇ダンビュライト
▲パフォーマプロミス

◎ストロングタイタン。非SS系でタフな競馬に強い上、Roberto、Ribot、Seattle Slewなど宝塚記念と相性のいい米血スタミナを多く持っている。先行力もあるし、直近の状態もかなり良さげ。〇ダンビュライト。ルーラーシップはスタミナ血統を豊富に持つし、2200mはベスト。先行力もある。▲パフォーマプロミス。父ステイゴールドは相性よく、母父タニノギムレットは非根幹距離のスタミナを持つ。勝ち切るまでのイメージはないが、馬券圏内なら十分ありそう。△ミッキーロケット。前走の天皇賞は距離が長すぎた。適性距離であれば巻き返しは可能。

ヴィブロスは消す。宝塚・有馬とも使っていないが、適性的に合わないと判断してのことだったはず。ここで適合するとはとても思えず。ワーザーも切る。弱メンツで穴人気になっているが、中距離最強の日本で、アウェーでありながら好走できるほど抜けた実力はない。もうちょっと抜けた実力があるなら買ってもいいが。

◎から馬連三連複を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する