このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は大本線○◎で決まり、3着もしっかり捕まえてたので、気持ちよく的中。1番人気が飛んだので、3連複はもう少し配当が欲しかったが・・・みなさん馬券がお上手ですね。

阪神11R 朝日杯FS
今年で4年目の阪神マイル開催。このレースを当てる前に、確実に押さえておきたいポイントは、

阪神JFとなにが違うのか

馬場・天候は似通っているので、基本的な狙い方はほぼ同じ。これに朝日杯FSならではのアレンジを加える形でいいだろう。では朝日杯と阪神JFの最大の違いはなにか。

阪神JF: 短距離~中距離馬のレース
朝日杯FS:短距離~マイラーのレース

つまり牡馬路線にはホープフルSが存在するため「朝日杯FSには本格的な中距離馬が参戦していない」のが最大の違いである。これによって影響を受けるのは道中のペース。阪神JFはスタミナに自信がある馬もおり、流れが速くなりやすいが、朝日杯は短距離馬が多く、ペースが落ち着きやすい。過去3年のラップを比べてみるとよくわかる。

2016年:阪神JF【34.7-58.8-35.2】朝日杯FS【35.6-60.6-34.8】
2015年:阪神JF【34.8-58.7-35.8】朝日杯FS【34.7-60.0-34.4】
2014年:阪神JF【35.0-59.2-35.2】朝日杯FS【34.9-59.8-36.1】

過去3年、5F通過は全て阪神JFの方が速い(平均で+1.2秒)。よって今年も朝日杯の方がペースはゆったり流れる可能性はかなり高い。(※ただし今年は複数頭数出しの馬主が多く、ラビットが玉砕逃げをする可能性もある。可能性は高い、ということでひとつ)

これを踏まえて、朝日杯FSのポイントは以下3点。

【朝日JFのポイント】
・スロー~ミドルペースで最速上がりを使えるタイプが有利。枠は内~中枠ベター。
・差し追い込みがやや有利だが、先行馬でも後傾ラップ実績がある馬は要注意。
・高速上がりを使える血統が有利。ディープインパクト、ダイワメジャー、ニジンスキーなどは合う。

はい結論。

◎フロンティア
○タワーオブロンドン
▲ダノンプレミアム

◎フロンティア。ダイワメジャー×母父トニービンともにピッタリ。上がりの脚もあるし、前走は叩き初戦×不利がありノーカウント。このレースは差し有利と言われているが、穴を開けるなら先行馬だろうし、有力馬が後ろでゴチャつけば先行抜け出しで止まらないのでは。○▲は普通に。

◎から○▲の馬連2点が本線。3連複は◎-○▲から流す。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する