このブログは何年続くのかな…
先週はやはりの大ハズレ。ゴドドは買えん。

阪神11R 阪神JF
毎年このG1は傾向が読みやすいので、当たりやすいとは思う。そんな今年のポイントは以下3点。

・締まった流れになりやすい。前傾ラップで上がり最速を使える馬に注意。
差し追い込みが圧倒的有利。先行馬は実力馬しか来れない。
・血統はヨーロッパ系スタミナ血統が有利。アメリカ血統は信用できない。

脚質について補足。阪神マイルは最後に坂があり、かつ力の要る馬場のため、先行馬は最後の1ハロンで捕まるパターンがほとんど。過去10年、先行して残ったのはクロフネサプライズ(12年)、メジャーエンブレム(15年)、ソウルスターリング(16年)、レーヌミノル(16年)の4頭のみ。12年のクロフネサプライズにしても、超低レベルメンバーに恵まれた側面もあり、やはり先行馬は不利だろう。

はい結論。

◎リリーノーブル
○ラッキーライラック
▲ラテュロス
△ロックディスタイウン

◎リリーノーブル。父ルーラーシップはこの舞台で結果を出せていないが、傾向から言えば合うはず。上がりのかかる競馬で強く、ヨーロッパ血統で、初戦・2戦目とも完勝。中1週で嫌われるのなら積極的に買いたい。○ラッキーライラック。血統は米欧混血で悪くない。初戦がドスローの上がり勝負、2戦目が雨で上がりがかかる競馬と、両極端な条件で結果を出している。能力・血統・枠も悪くない。脚質(と鞍上)がやや心配だが、人気馬ならこれか。▲ラテュロス。偶数番の内枠を引けたし、サヤカチャンを見ながら絶好のポジションを取れるのは大きい。前傾ラップ実績もあるし、土曜メインのレッドアンシェルのように、内枠からじっくり乗ってチョイ差しならワンチャンある。△ロックディスタウン。父オルフェーヴルはいいが、母父Storm Catはこの舞台に合ってない。またスローの上がり勝負にしか実績がなく、輸送もある。能力は一枚上だが、飛ぶ可能性も十分にある。押さえが妥当、場合によっては蹴飛ばしてもいいかも。

◎から○▲の馬連、3連複は◎○流しが大本線。○▲も押さえる。

なお香港の予想についてはこのあと簡単に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
普段なら養分と言う筈ですがPOGで選ぶ気はなかったのに馬体に惚れて加えたので◎ソシアルクラブ。
コロナは貧弱で選べませんでしたが妹は良いですね。
2017/12/10(日) 13:59 | URL | n #-[ 編集]
nさん、毎度どもです。
ソシアルクラブは血統的に怖い1頭でしたが、やはりまだ仕上がり途上でしたね。阪神JFではブエナビスタ、ジョワドヴィーヴルにかなりやられましたが、やっと一矢報えた気がします。
2017/12/17(日) 14:24 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する