このブログは何年続くのかな…
先週のエリザベス女王杯は◎モズカッチャン-▲クロコスミアで決まって完勝。3連複ではなく、馬連を中心に買ったのも正解で、80倍なら十分でしょう。マイルCSも相性のいいレースなので、連勝狙います。今年は堅軸がいるので、買い方さえ間違えなければ、といった印象。

京都11R マイルCS
今年の京都は馬場が悪いが、良馬場ということで基本的なレース傾向は変わらないとみる。

・高速上がりを使える逃げ馬が最も有利。中枠差し馬も合う。
・アメリカ血統が有利。逆に欧州血統はそんなに合わない。
・リピーターレース。前年で好走した馬は必ずマークしておきたい。

今年の逃げ馬はマルターズアポジー。展開的には有利だと思うが、高速上がりかと言われると違う(高速上がり=34秒台前半のレベル)。となると中心は中枠差し馬。そしてリピーターレースとなると、本命にすべきは1頭しかいない。はい結論。

◎イスラボニータ
○レーヌミノル
▲レッドファルクス
△エアスピネル

◎イスラボニータ。相変わらず勝ちきれない競馬が続いているが、今回は距離・コースとも本当のベスト条件。さらに枠が素晴らしく、目下の標的・エアスピネルのすぐ外で12番枠。これ以上考えられない絶好枠でしょ。鞍上もルメールで文句なし。さらに後押しをする材料があり、「皐月賞はマイルCSと連動しやすい」「1800mホースが勝つG1」という2つの隠れ条件もクリアしている。今回は1番人気ではあるが堅軸だろう。○レーヌミノル。逃げ先行馬ならマルターズアポジーよりもこっちだろう。先行力はあるし、調教の動きからも復活気配あり、距離はベストの1600mへの短縮、さらに先行馬に乗せたら天下一品の和田が鞍上。枠順もマルターズを見ながら行ける9番枠と、◎と同じく絶好枠を引き当てた。巻き返すならここ。▲レッドファルクス。高速上がり差し馬・米血・リピーター。条件は合うが、やや枠が内なのと、乗り替わりと距離延長はプラスではない。差し込んで2着なら。△エアスピネル。能力とコース適性は上位だが、欧州血統は合わないし、差し比べになるとイスラボニータには分が悪い。マークされる立場(というか枠)でもあり、人気ほどの信頼は置けないか。

◎から馬単・馬連3点が基本。3連複はワイド替わりに、◎-○▲-いろいろ、と買ってみる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マルターズ本命です。
今回のメンツだと捕まえにいったら何かに差されそうで我慢比べしてたら、逃げ切られそう。
出来はレッドかレーヌが良さそう。
イスラは最後が足りなさそう。
2017/11/19(日) 13:09 | URL | n #-[ 編集]
レーヌミノル4着、この目も押さえてたので直線はアツかったのだが・・・無念。

nさん、コメントどもです。
マルターズは馬場が合ってませんでしたな、完全に差し馬場だったし。ここは飛びましたが、能力落ちとかではなさそうなので、次走は当然注目でしょう。人気だろうけど。
2017/11/26(日) 14:42 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する