このブログは何年続くのかな…
東京11R 毎日王冠
このレースはかなり特徴があるせいか、私も結構得意としている。今回のポイントは以下3点。

・かなりの確率で後傾ラップとなる
・先行馬がかなり有利
・「超」高速上がりを使える馬が有利

スローの後傾ラップで、先行して「超」高速上がりが使えるタイプ。簡単に書いたが、意外とこういう馬に合う条件は少ないため、毎日王冠で穴を開けやすい。しかもチャンピオンホースは「スローの後傾ラップ」というレースでそこまで強くないので、案外取りこぼしやすいのだ。毎年このタイプがいるとは限らないが、もしいた場合は真っ先に狙いたい。過去ではスーパーホーネットとか、カンパニー(覚醒後)とか、ジャスタウェイなんかのイメージを狙えばよい。

で、今年は上記にピッタリな馬がいるので迷わず軸にする。はい結論。

◎アストラエンブレム
○ソウルスターリング
△2.3.7.8.9

◎アストラエンブレム。初夏と初秋に使っているが、使い詰めというほどでもない叩き2走目。気性的にアテにならないし、ソラを使う面があるが、今回は相手が強いのでフルパワーを出し切れるのでは。○ソウルスターリング。後傾ラップの先行馬で、高速上がりも使える。ただ「超」高速の上がりではないので、今回は取りこぼして2着というのは十分にありえる。

逆に怪しい馬はサトノアラジン。前傾ラップ差し馬であり、位置取りも後方から。このタイプは届かない可能性が非常に高い。

◎○の馬連ワイド三連複が本線。三連単は◎アタマをボーナスの意味合いで少しだけ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する