このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はこれから阪神競馬場に行ってきます。月初めは仕事で大阪に通ってるんですが、今月は日曜と被ったので前乗りして競馬です。ということで予想は出発前に。

中山11R スプリンターズS
このレースのポイントは以下。

・前半は33.0秒前後の速さ。
・前半が速くても、逃げ・先行馬が有利。
・差し馬は33秒台の脚を使わないと届かない。


特に注意すべきは2番目の項目。いくらペースが速くても先行馬が強い、ここが最も引っかかりやすいポイント。今年は逃げ・先行馬が多いと言われているが、そんなのは毎年だし、例年並みのペースであればやはり先行馬を買っておくのが常道といえる。ただし、今年は雨が続いて馬場が悪化しているため、内枠が強いとは限らないのが今年の特徴。外枠先行馬を軽視する必要はないか。あと差し馬は高速上がりを使える、中枠の馬を狙いたい。

はい結論。

◎ビッグアーサー
○ネロ
△2.3.5.7.8.11.12.13.14.15

◎ビッグアーサー。内枠先行馬。出遅れて包まれたら…という懸念があるが、今回のメンバーはそこまで逃げ馬が多くない。互角に出れば好走必至。ただ、中山はそこまで合うとは思っていない。何かに差されることは折り込んでおきたい。○ネロ。外枠ではあるが、今回は逃げ馬が多くないこと、すぐ横にいるミッキーアイルが先導してくれそうなことから、今回は意外と乗りやすく、ポジションも取れるとみる。

結局はセントウルS上位組の再現とみる。ミッキーアイルの現況が???なだけに、ミッキーを行かせて番手につける◎○2頭はかなり恵まれる可能性が高い。◎○の馬連ワイド1点+3連単で行ってみる。

シャンティイ4R 凱旋門賞
こちらは簡単に。

◎ファウンド
○マカヒキ
▲ニューベイ
△シルバーウェーヴ、ポストポンド

シャンティイは最後のカーブがキツイ。そのため、エンジンのかかりが遅い、いわゆる「凱旋門賞血統」は今年は苦戦するのではないかと見ている。そういう意味ではマカヒキにチャンスありだが、まあ日本馬は被りすぎるからねw やはりここは海外馬に妙味。◎ファウンド。ミスプロ・ロベルトが入っており、ブリーダーズカップターフで勝ったように少し軽い馬場の方が合いそう。○マカヒキ。これも今年はチャンスあり。▲ニューベイ。フランス代わりはいいはず。△ポストポンド。右回りで勝ち鞍がないサウスポー。勝ちパターンが小頭数の早め抜けだしに偏っているのも気になる。そして鞍上がアッゼニというね。騙された印象しかないこの鞍上を2.2倍にして良いのか?

◎○の馬券が本線。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。