このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神11R セントウルS
去年はスローペースとなり、ディープ産駒が2・3着に飛び込むレースとなったが、今年も逃げ馬は不在。ビッグアーサーは先行するだろうが、王者として挑むトライアルで逃げる可能性はほぼない。ということは、今年もスローではないか?ビッグアーサーを目標として、スローで差し切るキレを持っている馬から入りたい。はい結論。

◎ウリウリ
○ビッグアーサー
▲ネロ
△ダンスディレクター、レッドアリオン

去年の再現と踏んで◎ウリウリ。スローになった時のキレなら随一だし、枠も後入れ中枠と絶好。○ビッグアーサー、普通に強いし、当然アタマまである。▲ネロ。この馬はやや枠が外すぎるが、先行して逃げてしまえば完封できる可能性がある。△ダンスディレクター、レッドアリオンはSS系が強い2頭をチョイス。

本線は◎▲-○-印の3連単。ネロの出方次第で着順変わるだろうが、ネロは控える(外のラヴァーズがジャマ)とみてウリウリを上位に。

中山11R 京成杯AH
先行有利、米血有利のレース。ロベルト系がよく走るレースで、ディープ産駒を喜んで買うレースではない(※押さえるのは可)。はい結論。

◎クラリティスカイ
○ピークトラム
▲ダイワリベラル、
△カフェブリリアント、ダノンプラチナ、ロードクエスト

◎クラリティスカイ。内枠先行馬。米血の塊で、前走は逃げられずに着順を落として人気もない。適性は明らかに今回の方が高く、一変を期待したい。○ピークトラム。この馬も先行力がある。米血はやや弱いが、先行すれば安定して走ってくる。▲ダイワリベラル。内枠×ダイワメジャー×中山の北村宏。確実にパフォーマンスを上げてくるコラボに期待。

◎から馬連3連複。○も人気ないので、こちらからも少し押さえ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。