このブログは何年続くのかな…
9月になりました。この夏はいろいろありましたが、ようやく落ち着きを取り戻しつつあります。あと2011年産のPCが壊れたのでブログも書けなかったんですが、9月に入りASUSのネットブックを購入しまして、ようやく文章を書ける体制も整いました(書くとは言ってないw)。ただHDDが貧弱なのと、PC買ったばかりなので、TARGETはまだ作動しておりません。競馬の方は精度高くないかもしれませんが、ぼちぼち復帰していきます。

小倉11R 小倉2歳S
ポイントは以下3点。

・インの馬場はかなり悪そう。外枠を中心に、内枠はかなり割り引く。
・経験が2戦以上ある馬は有利。またハイペース経験は必須。
・血統は米血、特にダート血統馬が有利。

小倉8Rを見ていた感じ、内はかなり悪そう。明らかに逃げ切り体制だった2番枠の馬が垂れたし、基本は外狙い。後は前傾ラップ実績のある未勝利勝ち馬を探せば、かなり絞れるはず。はい結論。

◎キョウヘイ
○メイソンジュニア
▲ブラックランナー
△オールポッシブル

◎キョウヘイ条件にぴったりなのはこの馬しかいない。父リーチザクラウンは夏競馬しか走らないような血統だし、ここは何としても取りたいところ。○メイソンジュニア。血統はダートという感じはないが、小回り平坦に強いDanzigクロスがある。また前走のレベルが高く、そこを完勝している能力にも期待。▲ブラックランナー。枠と血統がいい。芝代わりでどこまで変われるか。△オールポッシブル。短距離向きの血統、差し届く流れになれば。

◎は堅軸とみて単複が基本。○▲△への馬連と、◎-○▲△-適当なところに3連複を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する