このブログは何年続くのかな…
今日から本格的なG1シーズン。1年ほど前から馬連ワイドを買ってきたんですが、今日からはワイドの代わりに3連複を買っていきます。ワイドの代わりに買うので、印と点数は増やします。なんでかって?それはね、最近、軸馬がキッチリ3着を確保することが増えてきたからです。倍プッシュだ!って感じ。

阪神11R 桜花賞
このレースのポイントはここ数年変わっていない。競馬予想TV!などでも同じようなことを言っていたが、それだけ分かりやすいレースとも言える(去年はドスロー逃げだったので外れましたがw)。そんな桜花賞のポイントは以下3点。

・揉まれない中~外枠がベスト。
・後傾ラップ実績は必須。
・SS系、特にディープインパクト産駒がベスト。



いかに強いとはいえ、メジャーエンブレムを本命や1着固定にするのはリスク高めだとは思う。ただ、あのクイーンカップを見てしまうと、馬券圏内の確率はやはり高いと言わざるを得ない。3連複の相手筆頭という扱いにしておこう。

はい結論。

◎ジュエラー
○メジャーエンブレム
▲レッドアヴァンセ
△アットザシーサイド
△ラベンダーヴァレイ
Ⅲシンハライト

◎ジュエラー。枠、血統、脚質すべてがピッタリ。1週前の坂路で自己ベストをマークしており、前走からさらに上積みを期待できる。○メジャーエンブレム。枠が内目であり、前傾ラップベターのダイワメジャー産駒と、実に桜花賞っぽくない血統。逆にいえば、ここで勝てば能力は本当に抜けていることになる。▲レッドアヴァンセ。前走は大幅馬体減と出遅れで終了したが、走りすぎていないのはいい。この血統は京都ベターではあるが、広い阪神コースも十分こなせる。馬券圏内なら十分期待できる。△2頭はいずれも上がり最速を記録した経験のある中~外枠馬。

Ⅲシンハライトは3着までと見る。枠と血統はピッタリだが、後傾ラップ実績が微妙。それにこの血統、どうも信用ならんのですよ。兄弟がG3でいい勝負して燃え尽きるパターンで、この馬もそれを踏襲しそう。

馬連はつかないので買わない。3連複◎-○▲-○▲△が本線、馬単◎⇒○と3連単◎⇒○⇒印が楽しみ馬券。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する