このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビシエドすげぇ。

中京11R 高松宮記念
まず、今週行われた芝1200mのラップタイムを見てみる。

岡崎特別 1.07.4 【33.6-33.8】 逃げ切り
*500万下 1.07.3 【33.6-33.7】 先行抜け出し

高速馬場であり、500万下でこの時計なら本番は1分6秒台は堅い。さらに内枠先行が有利に見える。見えるのだが…本番は逃げ馬が多く、そう簡単には逃げ決着にはならないだろう。そこで、今回のポイントは以下3点。

・高速馬場の前傾ラップに実績のある馬が有利。血統は米血に向く。
・先行チョイ差しがベスト。追い込みは簡単には届かない。
・中枠ベスト。最内・大外は捌くのが大変だろう。



はい結論。

◎アルビアーノ
○ウリウリ
▲ビッグアーサー
△ハクサンムーン

◎アルビアーノ。枠順、展開、血統、全てが合っている。前走は出遅れて5着だったので、疲れを残さず本番に向かえたのも良い。元々スプリント路線は若い牝馬が強いし(斤量2kg差が大きい)、私も最初からこの馬だと思っていたので迷わず本命。○ウリウリ。この馬も牝馬で絶好枠。中団~後方に構えそうだが、叩き台だった前走で積極的に先行したのが活きれば。▲ビッグアーサー。番手につけられそうなのは良いが、逃げ馬が多いので捌ききれない可能性も。△ハクサンムーン。逃げ残りがあるとすればこの馬。

ミッキーアイルはあまり買いたくない。ディープ産駒は溜めてこそなので、息が入らないレースで買う気にはならない。

◎から馬単・馬連・ワイド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。