このブログは何年続くのかな…
今日は阪神JFの予想。去年のエントリーを見返してみたら、ちょうどシンガポール出張の直後だったのね。思いだしたら腹が立ってきたw

阪神11R 阪神JF
ポイントは以下の通り。

・締まった流れになりやすい。前傾ラップで上がり最速を使える馬に注意。
・スタミナが必要。血統的な背景があるか、マイル以上の良績が欲しい。
・血統はヨーロッパ血統が優勢。アメリカ血統はイマイチ信用できない。


去年のコピペではあるが、1着ショウナンアデラ、2着レッツゴードンキ、3着ココロノアイとも法則には当てはまっているので、今年も引き続きこの3点を重視の方向で。しかし、去年はなぜ当たらなかったんだろう?

なにはともあれ、はい結論。

◎クロコスミア
○ペプチドサプル
▲メジャーエンブレム
△5.9.12.13

◎クロコスミア。ステイゴールド産駒であり、東京⇒冬の阪神代わりは向く。7戦のキャリアも、2歳重賞ではかなりの強調材料。北海道シリーズで前傾ラップを経験し、好走しているのもいいし、前走も着差以上の楽勝で、中2週だが充実度の方が上回るだろう。あとは勝浦、ちゃんともってこい!○ペプチドサプル。大穴だが、前傾ラップ実績はあるし、前走アルテミスSの追込みが強烈で、追えば追うほど伸びていた。前傾ラップの差し競馬になればかなり有力とみた。▲メジャーエンブレム。絶好枠を引いた先行馬で、能力は最上位。ただキレがなく、血統もあまり合わない。粘りこみで2~3着なら。

有馬の資金を作るための◎の複勝、◎から馬連ワイド、あとは3連複を広めに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する