このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空白の3か月(8)です。

日程の遅れが確定した予算編成。ここまでかなりの残業と休日出勤をこなしていたのだが、日程が狂ったことでさらに厳しい状況に。私も予算だけをやっている訳ではなく、決算と、プロジェクトと、部長の代わり(←ここがおかしい)と、課長の代わり(←ここもおかしい)の掛け持ちのため、残業と休出でカバーするしかないのだ。しかし疲労の色はかなり濃く、さらには不眠症気味になり、寝ようとしても寝付けない、だからなおさら体調は上向かない。たまにしか会わないプロジェクトの人と合うと「大生さん、かなり顔色悪いですよ?大丈夫ですか?」と心配される始末。

2015年2月17日
ここまで人件費の遅れが想像以上に響いており、予算日程はかなり押せ押せ。それでも各部の人はやはり協力的で、厳しい日程を指定してもきちんと作ってくれるし、こちらの指示不足も自分たちでカバーしてくれて、非常に助かっていた。しかし、人事だけは相変わらずのデキの悪さ。日程は守らない、内容はチェックされていない、そしてその内容も数字がメチャクチャ。私が指摘すると、

人事部長「なんでそんなことやらなきゃいけないんだ?」

だの

人事部長「私の部下はきちんとやっている!失礼なことを言うな!」

だの、いちいち噛みついてくる。しかし、指摘通りに作ってみたら、7,000万円の間違いが発覚したり、200万と2,000万を間違えたり。そしてお詫びの言葉もなく、しれっと出し直してくるわけです。アホか。

そんなこんなで経理と人事に足を引っ張られまくり、当然のように土日出社したあとの週明けの火曜日。この日も朝から会議をいくつもこなしていたのだが、どうにも頭痛が止まない。熱があるような、ないような。インフルだったら怖いからねぇ、ということで保健室に行ってみる。

大生「すんませーん、熱だけ測らせてくださーい」
先生「はいはい、体温計どうぞ」
大生「なんか、アタマ痛いんですよねー。寝不足気味だし」
先生「不眠症かもしれないから、病院行った方がいいんじゃない?ちょっと血圧測ってみて。」

血圧測定結果:198-140

一応、私の体型はふつうの成人男性。なのに、なんじゃこれ?ジャンボ鶴田の身長体重みたいな数字だな・・・壊れてんじゃないの?もう1回測る。

血圧測定結果:204-146

先生「それ、かなり危ないよ!脳出血とかになる数字だよ!すぐに病院に行って!」
大生「そうなん?言われてみれば、確かにふらふらする・・・」

すぐに病院へ。その結果、寝不足と過労が原因で、血圧が急上昇してたらしい。血圧が下がるまで薬を飲み、とにかく安静にしろ、とのこと。予算どうすんの?と一瞬思ったが、よくよく考えれば人事のせいでこうなってるんだし、人事が管理不足で怒られればいいんじゃないの?と割り切ることに。結果、ドクターストップで3日間(土日入れて5日間)ほどお休みすることに。そうしたら、会社ではこの人がみんなに聞こえる声で・・・

経理部長「あいつ、やっぱりダメだな。つかえねぇw」

周りで聞いていた私の部下は殺意を覚えたらしい。まっそらそうだわな、自分は予算の手伝いもしないで、定時で毎日帰ってるわけだし。そしてもう一人、休んだことで私に失格の烙印を押したがった人がいましたとさ。想像通り、あの人です。

(9)へ続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
えっと、これはフィクションだよね?………
2015/12/01(火) 07:47 | URL | n #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。