このブログは何年続くのかな…
まずは業務連絡。諸般の都合により、今回はPOGの準備時間があまり割けませんでした。また、POGドラフトが6月5日(金)にもう一つ残っているので、本日5月31日(日)16時にアップするPOGリストは、ディープインパクト産駒の評価のみとさせて頂き、それ以外の馬は6月5日(金)の深夜にアップすることとします。何卒ご了承ください。

東京10R 日本ダービー
ポイントは以下3点。

・血統はクラシック血統が必須。ディープ、キンカメ、ハーツ、トニービンが中心。
・高速上がりを使える差し馬が最も有利。
・基本は内枠有利だが、能力があれば外枠でもOK。


はい結論。

◎リアルスティール
○タンタアレグリア
▲ドゥラメンテ
△1.5.7.15.17

結論は普通だが、ポイントは◎リアルスティールが逆転すると見た点。この馬は操縦性の良さが魅力で、外枠からソツなく回ってくれば確実に首位争い。○タンタアレグリア。1枠2番という絶好の枠を引き、血統も2400mをこなせる素養を持っている。高速上がりも持っており、内枠スルスルが期待できる。▲ドゥラメンテ。とにかく気性に問題があり、中間も軽い。きちんと力を出せずにぶっ飛ぶ可能性も高いが、ポテンシャルはどう考えても高い。無難だが、相手の1頭として考えておく。

◎アタマ固定、○▲ヒモ固定の3連単で勝負。さあ、POGドラフトだ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
穴党なんで狂ってみました。
・速いタイムの皐月賞馬はダービーで消しの法則
・福永さんを信用する。
◎レーヴミストラル
○サトノクラウン
▲ミュゼスルタン
ミュゼスルタンが本気出したら怖い。
2015/05/31(日) 13:10 | URL | n #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する