このブログは何年続くのかな…
アメリカから帰ってまいりました。しかし疲れた。移動時間だけで19時間ですって。今週末はグッタリしてます。

東京11R 天皇賞(秋)
毎年、このレースはそれほどハイペースにはならない。外枠の馬が位置を取りに行った場合にはハイペースもありえるが、逃げるであろうカレンブラックヒルはそこまでガシガシ行くタイプでもない。通常通りのミドルペース、後傾ラップと考えておく。血統はSS系が中心も、ニジンスキー系、グレイソヴリン系、キングマンボ系も強い。逆にアメリカダート血統はかなり厳しい。そして当然ながら、内枠が絶対有利

以上を踏まえ、はい結論。

◎デニムアンドルビー
○ヒットザターゲット
▲イスラボニータ
△スピルバーグ

◎デニムアンドルビー。内枠で血統はドンピシャ。高速上がりを常に使えるタイプで、前走宝塚記念も勝ちに行っての5着なら文句はない。○ヒットザターゲット。父キングマンボ系はエイシンフラッシュが好走しており、枠順の後ろ盾があれば押さえるべき1頭。位置が後ろすぎなければ。▲イスラボニータ。有力馬の中ではやはりこの馬。蛯名を下してまでルメールを配しているし、条件もいい。ただ枠は外すぎる。△スピルバーグ。内枠で高速上がりといえばこの馬も有力。

◎から馬連ワイド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何かの間違いで逃げきりを願って◎カレンブラックヒル
2014/11/02(日) 15:38 | URL | n #-[ 編集]
nさん、毎度どもです。
いくらイン有利といっても、ジェンティルは絶対買いたくないわ~
あと、カレンはアメリカダート血統なので今回は買いませんでしたが、年末の阪神カップあたりはピッタリのはず。
2014/11/02(日) 15:50 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する