このブログは何年続くのかな…
現在、成田エクスプレスにて移動中。これから3泊5日サンノゼの旅です。サンノゼと言えばシリコンバレー、アップルやインテルがあるらしいので、仕事ついでにちょっと見てこよう。それはそうと、時差ボケにならないように昨日の睡眠時間を削ってみたところ、眠いわ、だるいわ、腰が痛いわで大変。なるほど、これが時差ボケか。

軽く時差ボケをかましたところで予想。

京都11R 菊花賞
このレースは、なんだかんだでスタミナが必須。ロベルト系、ハイペリオン系、ニジンスキー系は要チェック。あと枠順ね。しきりに内枠がいいと言ってる人がいるが、過去の実績から言えば、特に偏りは見られない。

はい結論。

◎ゴールドアクター
○トゥザワールド
▲ワンアンドオンリー
△タガノグランパ

◎ゴールドアクター。長距離戦で先行して押し切れるあたり、スタミナと気性面に問題がないのだろう。サングラスの後ろでポツン2番手につけられれば一発ある。○トゥザワールド。この馬は4角で一気にギアを上げられる長所と、その脚が持続しない短所があるが、今回の舞台は前が止まらない高速馬場。流れ込みにはおあつらえ向き。▲ワンアンドオンリー。能力最上位だが、エンジンがかかるのが遅く、差し損ねる危険性あり。△タガノグランパ。血統はいいし、菱田が乗ることで人気が落ちるなら逆に買ってみたい。

◎から馬連ワイド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タガノグランパは、人気が無いのが不思議ですよね。
軸です
2014/10/26(日) 14:28 | URL | n #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する