このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの通常更新。今日から数回に渡って、7月後半に行ってきた福島・新潟・長野遠征記を書いてみます。今年はなぜか夏休みが7/19-27に設定されたので、今まで行く機会のなかった福島県に行って、福島競馬を見てきました。さらに、福島の往復だけじゃもったいないので、新潟⇒金沢(里帰り)⇒長野ルートで色々行ってきました。だらだら書いていくので、暫しお付き合いください。

14年7月20日(日)
約一週間分の旅支度を整え、朝8時に出発。久しぶりに通常の日曜日に高速に乗ったが、車あんまりいないのね。途中で休憩しながらチンタラ移動して、12時30分くらいに到着。高速道路はスイスイ行けたので、東京からだと大体3時間くらいで着くっぽい。意外と近いのかもしれん。

IMG_1711.jpg
途中で寄った那須高原SA。那須高原って言ったら牛乳でしょ!ソフトクリームでしょ!ただし、これを食べたのはヨメと息子であることは言うまでもない。あれ、私のは?



さて到着して、最初の課題は駐車場。以下、福島競馬場に車で行く際の注意点。(兼、自分の備忘録)

・JRAの駐車場があるらしいが、結構早くに満車になるっぽい。(私はハナから捨ててたので詳細不明)
・周りに一般の駐車場はあまりない。ちょっと遠いところにあるが、少し歩く。
・JR福島駅からバスが出ているが、駅前の駐車場代+バス代往復がかかる。
・競馬場近くの民家で、車庫を貸してるところが多い。相場は1,500円~2,000円くらい。



これらを総合的に判断して、我々は民家の駐車場を1,800円で借りることにした。福島駅に止めたら少し安上がりだろうけど、時間はかなりかかるし。タクシー拾ったら多分同じくらいの金額は取られるから、まあ妥当な判断かなと。ただし民家のオヤジ(推定70歳オーバー)が算数できなくて困った。

オヤジ「1,800円ね」
大生「はい、5,000円」
オヤジ「じゃあ3,200円のお返し」
大生「毎度」

オヤジ「…兄ちゃんちょっと待って。俺、1枚多く返しすぎたな」
大生「なんで?おつり3,200円でしょ」
オヤジ「5,000円から1,800円引いたら、2,200円だよな」
大生「3,200円でしょ」
オヤジ「そうかそうか」

ヨメ「どうしたの?」
大生「なんでもない、さー行こうか」
オヤジ「…で、俺、1枚多く返しすぎたよな」
大生「なんで?おつり3,200円でしょ」
以下ループ

このやり取り、3回くらいやったんですけど。爺ちゃんのマジボケかもしれんが、ひょっとしたら何かの手口かもしれん。民家に止める時は、料金トラブルにならないように気をつけるべし。そしてようやく競馬場到着。

IMG_1712.jpg

福島競馬場だーっ!



(2)に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。