このブログは何年続くのかな…
やっと少しづつPOGの勉強しておりますが、明日から2泊3日で台湾へ島流しの刑。空港で本は読めますが、血統はTARGETがないとどうしても見られない。今日と、来週の土曜日が勝負だな。

そんな今日は、とりあえずG1予想をやっつけておこう。

東京11R オークス
ハープスターの取捨が問題になるが、とりあえず「拾」が正解なんでしょう。ガッツリとアタマから買ってもOKだし、アタマは相当堅いとは思うが、差し損ねの可能性は捨てないでおこう。

そんなオークスの特徴は以下3点。

・血統はSS系×ND系がベスト。ディープ、ハーツ産駒はピッタリ。
・高速上がり必須。マイルで33秒台、1800m以上で34秒台前半での連対実績が欲しい。
・近年は意外とテンが速い。5番手以内で競馬をする馬には厳しい流れとなっている。


ド人気馬がドンケツから行くのだから、普通なら前残りに期待したくなる。しかしオークスは全馬未体験のスタミナ勝負となるため、逃げ・先行馬はタレやすいという傾向がある。ハープスターより「少し前」に位置する、中団から進める馬が展開的には有利とみる。

はい結論。

◎マジックタイム
○ハープスター
▲ヌーヴォレコルト
△バウンスシャッセ、マイネオーラム

◎マジックタイム。高速上がりを使えるハーツクライ産駒。前走は末脚不発だったが、重賞で杉原だしねぇw 今回は叩き2戦目、鞍上に横山典と、条件は一気に好転する。○ハープスター。適性ドンピシャなので、この馬を外した馬券は買えない。▲ヌーヴォレコルト。血統合ってるし、このメンバーなら当然上位。△バウンスシャッセ、キレる脚はないが、◎○以外には差されない可能性あり。△マイネオーラム、血統が合っている。

◎○の馬連馬単ワイドが本線。◎○-▲△の3連単を少し。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する