このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超久しぶりの通常エントリーでございます。この1ヶ月間、色々ありましたが、まずは病院に行った話をひとつ。

あれは4月第1週だったかな。3週間くらい連日出勤してたら、体が動かなくなりましてん。10年くらい前に腎臓のあたりをひいひいゆわしたことがあるんですが、その時にかなり似た症状。寝ても全く疲れが全く取れないし、動悸と息切れはするし、歩くのもしんどい。しょうがないので急遽休みをもらって総合病院に行ってみた。

医者「今日はどうしました」
大生「体が動かないです」
医者「動悸、息切れはありますか」
大生「あります、藤田に恫喝された感じです」
医者「仕事はどれくらいしてたんですか」
大生「毎日16時間くらいです、いわゆるひとつの社蓄です」
医者「じゃあ色々検査してきて。結果出るまで1時間くらい待つけど」
大生「PS-VITAでウイポ8やるんで問題ありません」





このあと、衝撃の検査結果が出てしまいました。




心の弱い方、心して見てください。





医者「まず胸部X線。特に影らしきものは見当たりません。」
大生「あらそう」
医者「次に心電図。不整脈が見られますが、これくらいなら問題ありません。」
大生「子育てでかなり揉めるんで、動悸は結構するんですが」
医者「不整脈は不整脈ですが、規則正しく脈を打ってるので」
大生「あらそう」
医者「次は血液と尿検査。コレステロール、GTP、尿蛋白、全て正常です」
大生「毎晩、晩酌してるのに、ですか」
医者「正常です」
大生「あらそう」


医者「つまり」
大生「つまり?」



医者「今回の検査では、異常はみあたりません」







rena.jpg







こんだけ働かされてんだから、異常があると言えよ、言ってくれよこの野郎!1ヶ月絶対安静とか言ってくれ!

大生「薬とかは要らないんですか」
医者「要りません(キッパリ)」
大生「長期休養とかは?」
医者「休めたら休んで、早く疲れを取ってください」
大生「山内厩舎ギガトン級の連闘なんですが」
医者「社蓄の鑑ですね」

ということで、この検査を受ける前は今にも倒れそうだったのに、検査結果はまさかの異常なし。医師の通告で「異常なし」と言われたあとは何故か復活してしまい、この日も真夜中まで仕事しましたとさ。くっそう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
丈夫過ぎるのも辛いですね
2014/04/20(日) 11:39 | URL | n #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。