このブログは何年続くのかな…
最近、相変わらず仕事が忙しい。結構仕事量こなしてるし、それなりに効果出してる自負はあるんですが、なにせこっちに降ってくる仕事量がハンパない。私自身がボトルネックになってる気がするが、これって何だかおかしいような気が…?

どうでもいいグチはいいとして、予想しとこう。

中山11R AJCC
ポイントは以下3点。

・枠は4~6枠の中枠ベスト。内はかなり悪く、割引が必要。
・逃げは苦戦気味で、狙いは差し馬。
・血統は欧州・米国の両方のスタミナを持つ馬が有利。


血統を補足すると、普通、欧州・米国のスタミナを併せ持つと、重くてズブズブの馬になってしまう。トニービン系×ニジンスキー系が相性最悪なのはこのせいだ。しかし、今開催はこの「ズブズブパターン」が良く走っている。これは今の中山がかなり重たく、パワーの要る馬場になっているのだろう。以上を踏まえ、はい結論。

◎マイネオーチャード
○ヴェルデグリーン
▲トゥザグローリー
△ダービーフィズ

◎マイネオーチャード。父ステイゴールドは欧州スタミナ、母父ティンバーカントリーは米国スタミナと、血統はドンピシャ。前走は1600万下だったが、前走+14kgで完勝=本格化の兆しが見える。○ヴェルデグリーン。ジャングルポケット×スペシャルウィークなので、前述のトニービン×ニジンスキーを内包している形。枠も絶好。◎と迷ったが、人気になりすぎなのと、出遅れ癖が気になって2番手評価。▲トゥザグローリー。血統はソコソコだが、枠と展開が向くはず。△ダービーフィズ。脚質が極端なのは気になるが、枠は良いし、スタミナ勝負は望むところでもあり。

◎から馬連ワイド。

中京11R 東海S
たまにはダート戦も予想してみよう。ポイントは以下3点。

・先行馬有利だが、先行馬多数。チョイ差しがベスト。
・米国スタミナ血統が有利。
・ペースが速いので、中~外枠を狙いたい。


はい結論。

◎ソリタリーキング
○ニホンピロアワーズ
▲グランドシチー

◎ソリタリーキング。母スカーレットレディは米国スタミナの塊であり、パワーの要る条件は向いている。前走で差し競馬を経験しており、自然に6番手あたりにつけて、ダラダラとなだれこむ競馬を期待。○▲は人気だが堅めのところで。

◎から馬連ワイド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する