このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年始のごあいさつにて更新を多くすると宣言してしまったので、今後は火~水曜日あたりに一本コラムを書くことを目標としてみます。そんな今日はこの話題で一本。

【阪神】鶴岡を人的補償で獲得 正捕手強奪で中畑ベイ骨抜きhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140105-00000136-sph-base

阪神がDeNAにFA移籍した久保康友投手(33)の人的補償として、鶴岡一成捕手(36)を獲得することが5日、分かった。球団が仕事始めとなる6日に通達し発表される。捕手はベテランの藤井、日高がおり、ポジション的には重なるが、混戦が予想される今季を見据え、正捕手強奪により中畑ベイを骨抜きにする。



これ、プロテクト外した横浜がアホだという意見が多いみたいだけど、私は全く逆の意見。横浜は笑いが止まらんでしょ。阪神は大して強くならないし、横浜は大して痛くないもの。

まず阪神サイドから考えてみよう。阪神の今の補強ポイントを、中日ファンから見るとこうなる。

1.高齢化による夏場以降の弱さ
2.投手層の薄さ
3.一発のある野手がいない
4.フロント陣からウ○コ臭が漂う

これをFA補償でどうカバーするか。まず4はムリ(当たり前w)。2も可能性低いね、ベイも投手陣薄いし。よってリストから選ぶなら1か3のはず…なのだが、選んだのは鶴岡いやいや、これはない。36歳・捕手・8番打者なんて、藤井・日高とモロ被り。捕手のベテランなんて1人でいいのに、3人も集めてどうすんの。補強になっとらん。

続いて横浜サイドから見てみる。今の横浜は素材型を集めてるんで、プロテクト漏れの有力野手が複数名いたはず(投手も数名漏れてたかも)。苦渋の決断でプロテクト外した若手がいたはずだが、阪神が指名したのは鶴岡。大ラッキーでしょこれは。捕手には黒羽根、高城がいるし、ドラフトでも指名したし。高齢・出戻りの鶴岡は、確かに今年は正捕手だったが、通年で働いたのは去年1年だけ。しかも36歳。いつ電池が切れてもおかしくない。その証拠に、今年の契約で安く買い叩かれてたし。評価してない選手を持っていかれても、痛くもなんともないのがホントのところでしょ。黒羽根、高城では荷が重いという意見もあるが、チームが強くなる過渡期なんてそんなもの。全然問題ない。

さらに阪神の指名理由にも笑った。「横浜を骨抜きにして、嫌がらせする」ですって。あのね、5位のチーム弱くしてどうすんの。なんで2位のチームが後ろ向きなの。セ・リーグの他チーム(とファン)にしてみれば、失笑するしかないですな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まあ、そもそも、5位のチームでプロテクト漏れの選手に当たりはなかったと思うのですが

高田GMをもらえばよかったのに。
人的補償で。

そして、中村勝広に熨斗をつけて
差し上げればよかったのに。
最高の嫌がらせでしょうに。
2014/01/12(日) 09:19 | URL | まっしー #-[ 編集]
まっしーさん、あけおめです。
横浜は若手集めてるから、ドラ3~4位あたりで取った高校生の有力株がリストにいたと思いますけどね。阪神フロントって「育成できなくてもいい」って割り切ってる感じがあるので、高校生は眼中になかったのかもね。

高田GMってそんなに欲しいですかねぇ?藤田放出、細山田放出を見る限り、どうも選手を見る目がないような気がするんですが…。負広が要らないのは十分わかりますが。
2014/01/12(日) 14:47 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。