このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと遅くなりました。シンガポール遠征記(4)です。今回で最後。

6/21(金)
今日で滞在5日目。ありがたいことに、事務所の色々な人に夕食(観光込み)に連れてってもらいました。そしてホテルに帰ってきてから報告書を書き上げる(←酒気帯び状態)という日々。寝不足になりながら何とか報告書を仕上げ、最終日の監査報告会に出席。この会合にはフィリピンから戻ってきた監査長も合流。

監査長「大生くん、ご苦労さん。監査はどんな感じだった?」
大生「いやー、なかなか大変でしたよ」
監査長「どこか観光行った?」
大生「夕食にちょっと出たくらいで、あとはずっとホテルです」
監査長「あ、そう。○○のショッピングセンターとか、○○のベイエリアとかは良かったよ」
大生「そうですか、やけに詳しいですね」
監査長「シンガポール湾の監査の時に見てきたからね、ハハハ」
大生「ハハハ」

ハハハ、じゃねーよこの野郎!一緒に連れてけ!

そんなこんなで監査は無事終了。最後の晩は接待してもらえるということで、開放感たっぷりで参加。事務所の社長に「大生くんは何を食べたい?」って聞かれたので、チリクラブ(カニ)を所望したのだが、どうやら監査長が既に食べてたらしく却下。いつ食べた?どこで食べた?

IMG_7982.jpg

結局、この日の晩餐は火鍋に。日本で食べた時はイマイチだったが、コッチで食べると…やっぱりイマイチw とっても辛い。そして肉は良いのに、どうにも旨くない。うーむ、ダシがいかんのか?

色々あったシンガポール遠征はこれで終了。帰りの飛行機を待ってる間に、監査長に「次は10月にイギリスね」と次回予告が出されましたが…これは色々あって行かないかも。フランスなら凱旋門賞あるけどねー。あと、シンガポールの感想ですが、治安が良く、ごはんもおいしい、観光名所もある、日本語も意外と通じる(ほぼ英語だけど)ということで、観光するには非常にいいところだと思います。あと食事は何食べてもおいしいんですが、(2)で出てきたラクサが素晴らしく、これだけは食っとけというレベル。総じて、面白い国だなーと思いました。



おまけ。

IMG_9963.jpg

シンガポールの一流ホテルでの一幕。やっぱり日本語って難しいんかいな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日はごちそうさま。
(4)まで楽しく読ませて頂きました。
シンガポールスリングの価格をやむなしと評価した所とか、多角的に見れて【分析的】なのは大生さんの長所だとあらためて思った次第です。
また飲みましょう。

2013/07/20(土) 19:07 | URL | 家鴨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。