このブログは何年続くのかな…
シンガポール遠征記(2)です。

6/17(月)
この日から一週間の監査開始。メンバーは監査役、監査長、私の3名。前回の中国遠征記の時とほぼ同じメンバー。ということは…

監査役「大生くん、これ公認会計士からもらった監査報告書。こことここ、調べといて」
大生「はいはい」
監査長「大生くん、経理の方は分量多いけど頑張って。我々は監査報告書読んでるから」
大生「はいはい」
監査役「我々はこれからシンガポール港の視察に行くから」
大生「はいはい。…ん?」
監査役「いやシンガポールの貿易面で、色々面白いらしいから」
大生「………はいはい」

あのー、例によって私の担当範囲だけ異常に広いのに、なんでこっちに仕事押し付けるん?しかも2人がやってるのはご挨拶とか視察とか意見交換とか。それ監査と全然関係なくねーか。そんなのは電話でやれよこの野郎!会社の役に立ってるとは全く思えんな…

それでも、自分の監査を片付けなきゃ帰れないので、おのぼりさんは放っておいて仕事する。資料をもらい、PCにデータ突っ込んで、ホテルで仕事…と思ったら、その前に歓迎会をやってくれることに。ここで現地スタッフと仲良くなって、さあ明日から仕事がんばりましょう!協力お願いします!とやっているその横で、監査役がベロベロになって一言。

監査役「あー、今日はいっぱい歩いて疲れちゃったなぁ。明日の観光はナシかもなぁ」

何しにきてんだコイツw


IMG_1225.jpg
これは昼食を採った食堂の風景。どっかで見た映画に出てくるような風景。あーあれだ、ジャッキー・チェンがすべてをブチ壊してたような感じだw

IMG_8885.jpg
写真はこの日のお昼ごはん。事務所のそばの食堂です。エビ+ココナッツ+油揚げ+かまぼこ+中太麺。これうめー!そしてお値段は驚異の3シンガポールドル(1Sドル=80円くらい)。シンガポールは基本的に物価は高いが、食事だけは異常に安い。なお、この料理名はラクサというらしい。こんな美味いのに、なんで日本じゃ知られてないんだろ。不思議。

3日目に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する