このブログは何年続くのかな…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では予告通り、2013-14シーズンPOGの私のリストをアップしてみます。まず決まりごとはコチラ。

<注意事項>
・評価はA~Dの4段階評価、同じ評価の中では、並び順に特に意味はありません。
・リストアップされていない馬は「評価していない馬」となります。
・我が家の家訓は「アドマイヤ禁止」です。ただし近藤英子は伺いが必要となります。



今年は例年よりも速攻系が少な目になっているのが特徴かも。そして、傾向の分かり始めたディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒は厚めに行ってます。

では今年のリストは…これだー!

プロクリス(A)この厩舎にピッタリの血統。アナスタシアブルー以上の血統でデビューも早い。
レーヴデトワール(A)空胎明け。血統は兄姉以上の評価。順調なら重賞は堅いはず。
トーセンデューク(A)空胎明け。重厚な血統で、藤原英厩舎に合う。一発長打に期待。
キュリオスティー(A)血統はソコソコだが、馬の出来はかなり良さそう。早期デビューも良い。
Weekend Whimの11(B)父母ともに芝ダート兼用、この厩舎にピッタリ。ゴリゴリに使い倒してください。
ナムラアース(B)空胎明け。ナムラマースの下。母とアドムンとの相性は抜群。評判も悪くない。
プリンスダム(B)厩舎とは合うはず。人気の盲点になると予想。中位での一本釣り候補で。
ウインボナンザ(B)早期デビューで評判も良い。芝、ダート、距離を問わずに走れるはず。
ヒラボクダービー(B)ステマ配合にソックリ。「ヒラボクダービー」という名前も匂う。下位での隠し玉。
レッドウォーリア(B)7連産。入厩済み。血統は素晴らしく良いので、後は体質だけ。指名の価値はある。
パシフィックギャル(B)手塚厩舎は新潟デビューの牝馬を狙えば、まず大外れはない。
フィラストリートの11(B)空胎明け。タキオンよりも配合評価高い。距離に不安あり、中堅所として評価。
エルノルテ(B)血統○、評判○、厩舎△。不安はあるが、期待の方が上回る。
ワールドインパクト(B)血統は非常に良いので、秋以降デビューの大化け期待。
ハープスター(B)2連産。厩舎に合う血統で、母も若い。順調なのもよし。意外と下位で取れるか?
ベルキャニオン(B)5連産。デキは良さげで、全兄程度は期待できるか。
テイエムスカイオー(B)初めてマトモな種牡馬をつけた。育成、厩舎に目を瞑って取ってみたい馬。
ウインドインハーヘアの11(B)母が高齢だが、血統・厩舎はネオユニの走るパターン。悪くない。
ネガノの11(B)早期デビュー。短距離馬で落ち着きがあれば、安定して走りそう。
ジェットブラック(B)空胎明け。この母系はSS系と相性良い。秋デビューの大物候補で一考。
メドウラーク(B)ギムレット産駒は米血と合う上、SSの血も持っている。NFの評価も高い。下位で。
クールオープニング(B)空胎明け。厩舎との相性は微妙だが、早期デビューで距離も持つし、血統も合う。
ミヤジカールソン(C)血統は合うし、早期デビューで人気もない。下位で拾えればもうけもの。
サクセスグローリー(C)ブロッケン全弟で、芝ダートをこなせば2勝は見込める。ダート要員として取ってもいい。
ラヴィーネ(C)安田厩舎・速攻系・牝馬。方程式通りなら確実に稼げるはず。
ロサギガンティア(C)初仔のフジキセキで入厩直前、プロフ絶好。有力な下位指名候補。
Baghdariaの11(C)すがすがしいほど、ゴリゴリの米血。こういうタイプの早期デビューはいい。
デルカイザー(C)スピード血統不足気味だが、この血統は得意な厩舎。速攻でもあるし、下位でなら。
トレクァルティスタ(C)距離に限界があるが、早期デビューだし、マイラーと割り切るならアリ。
アレクサンドル(C)血統はいいし、高齢だが空胎明け。牡馬の長距離砲として一考。
レッドリヴェール(C)血統はいいが、重い血統で、母20歳なのが微妙。下位で速攻が足りなければ。
トゥルーモーション(C)速攻系。厩舎・血統がマニアック、下位の隠し玉として一考。
レヴアップスピン(C)入厩済み。ダートっぽい気もするが、速攻のユーティリティ馬は面白い。
アトム(C)血統、厩舎ともに期待できる。牧場・馬主は弱いが、下位指名候補に入れたい。
ムードスウィングス(C)厩舎とはあまり合ってないが、ハーツクライ牝馬としては上位評価。
エイシンオルドス(C)速攻エイシンで大コケはないが、重賞級でもないだろう。下位で残っていれば。
アルビセレステ(C)早期デビュー馬。血統は合っているので、関東馬が不足気味なら。
ディアキンカク(C)速攻系だが血統も悪くない。期間内楽しめる血統、下位の穴馬として。
カラジャス(C)厩舎とはあまり合わないが、血統は良い。下位で一考。
パンデモニウム(C)銀魂第三弾。血統は悪くないが、兄姉に活躍馬はいない。馬主に乗るならアリ。
キングストーン(C)空胎明け。ほぼ情報なしだが、血統はいいので、下位でギャンブルするなら。
レッドアルヴィス(C)芝ダート共こなせるだろうが、芝に拘りすぎている気も。期間内は2勝クラスと読む。
ファーストバイオリンの11(C)血統が良く、厩舎・牧場とも筋が通っている。中位で取ってみたい馬。
オルディネ(D)チチカス産駒は母父SS以外がいいかも。完全に血統買い、下位指名で。
ゼウスバローズ(D)空胎明け。普通に考えれば買いだが、どうも牧場サイドの評価が高くない。
River's Prayerの11(D)速攻系。距離は持たないだろう。大物感はなく、賑やかし要員としてなら。
シャドウカラーズ(D)早期デビュー。ただこの厩舎は牝馬の実績なし。これをどう見るか。
デリッツァリモーネ(D)牧場は吹いてるらしいが、血統は微妙すぎる。趣味が合えば。
ラングレー(D)距離はそんなに持たないはず。3位くらいで残ってれば考えるが…
ヴァイサーリッター(D)速攻系。厩舎との相性は微妙、関東の速攻系が足りなければ。
エアメサイアの11(義務)血統は合っている。それなりに順調。ほぼ無名なので、最下位指名する。

本当は母馬まで載せたいんですけど、行の幅に限界があって…。どうしても見にくい表になってしまうので、馬名で表記させてもらっているので、あしからず。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メジロランバダの子はダメですかね?一応毎回選んでます。
2013/05/27(月) 20:24 | URL | n #-[ 編集]
ランバダが亡くなったそうです。
2013/05/29(水) 06:04 | URL | n #-[ 編集]
>nさん、毎度どもです。
メジロランバダ亡くなったんですか。牝馬であの距離適性は、貴重といえば貴重、変態といえば変態でしたな・・・

そのメジロランバダの子ですが、正直なところ、距離適性が2400~3000mに見えるんですわw 菊花賞ルールなら…って感じた記憶はあります。

ただ、POGは「ゲーム」なんですから、自分の好きな馬を取った方が絶対楽しめますよ。いつも思うけど、カネが欲しいなら、働くか、他のギャンブルやりなさい、って思うしね。
2013/05/30(木) 23:53 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。