このブログは何年続くのかな…
ご無沙汰でございます。4/1からの決算は本当に大変でした。いまだに体ガタガタだもの。でもこれで年度末は乗り越えたので、今後は2013-2014POGに向けて分析もやっていきたいと思ってます。今後ともごひいきに。

そんな今日は皐月賞予想。去年は◎ゴールドシップ-○ワールドシップの馬連1点で当てたが、本来は難解なレース。今年は混戦とみて穴狙いに徹しよう。

中山11R 皐月賞
ポイントは以下3点。

・ヨーロッパ血統が強い。リファール、サドラーズウェルズなどの欧州ND系には要注意。
・上がり4F~5Fの競馬になる。上がり3F競馬にしか実績のない馬は軽視。
・枠はやや外が有利、脚質は差しが有利。ただし明確な偏りはないため、意識しなくても良いかも。


皐月賞って正直難しいんですよ。能力が抜けている馬がいるならともかく、混戦の時は枠・脚質はほとんど関係ない。ここは血統を重視して買ってみよう。んで、血統だけでまず一次選考をするなら、この9頭に絞られる。

インパラトール
レッドルーラー
ロゴタイプ
コパノリチャード
コディーノ
エピファネイア
カミノタサハラ
フェイムゲーム
クラウンレガーロ


さてここから絞るなら、やはり厳しいレースの実績ということになる。上がり4F~5Fの競馬で実績がある馬を中心に馬券を組み立ててみよう。はい結論。

◎インパラトール
○レッドルーラー
▲ロゴタイプ
△フェイムゲーム、クラウンレガーロ

◎インパラトール。血統は父ディープなので合うし、母父Storm Catとはいえ、残り3/4はヨーロッパ血統。十分こなせるだろう。そして前走の若葉Sが良い。6か月休み明け、上がり5F競馬、プラス16kgと厳しい条件が揃っていたが、ここを4着と「走りすぎず、走らな過ぎず」でこなした。今回は内枠+外人ジョッキーもいい。○レッドルーラー。SS系を持ってないが、それでも走るのが皐月賞というG1。前傾ラップ・若葉Sを勝った実績は重い。▲ロゴタイプ。人気サイドの中では買いやすい1頭。王道ステップだし、父ローエングリンも中山巧者だし、前傾ラップ実績もある。ただ…私の持論として「母父SSは牡馬クラシックを取れない」というのがあるので、本命にはできない(この持論、こないだ白いカラスさん、ふうりんさんと飲んだ時には話したけど、ブログでは書いてなかったかも?)△フェイムゲーム。父ハーツクライはいい。ただ、G1を勝てるような血統じゃないのも確か。母父アレミロードじゃねぇ。兄・バランスオブゲーム同様、G1では家賃が高い気もする。2~3着ならなんとか。△クラウンレガーロ。この馬、血統構成は素晴らしく、G1でも勝負になる血統。ただ、残念ながらアメリカ血統が強いのも確か。潜在能力はあるはずだし、一発大穴ならこの馬を買いたい。

エピファネイア、コディーノ、カミノタサハラ、コパノリチャードは切る。どれも厳しい流れを経験しておらず、2000mは恐らく長い。ここは人気を吸って飛んでもらおう。

◎から馬連ワイド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分でも信じられませんが藤岡兄を本命にするとは(-。-;折り合えばっていう条件付きではあるけれど。

キャプテントゥーレ的な皐月賞ならばDr.コパかな。

メイケイペガスターの複勝
メイケイとコパのワイド

これでお願いします

阪神10レースで高田潤をしこたま買って、藤代三郎ばりに『おー、バカバカ!』と悶絶してますが(・・;)
2013/04/14(日) 15:28 | URL | まっしー #-[ 編集]
中日が酷すぎますね。

さて皐月賞、安いですが三連複当たりました。
単勝はナリタパイレーツで三連複の軸はロゴタイプ
2千メートル以上未経験のスプリングS一番人気一着馬は皐月賞複勝率百%
朝日杯勝ち馬の条件だと
ナリタブライアンとミホノブルボンのみ
春二冠が確定してしまいます。
ダービーはトライアルで権利を取れば、もう一度ナリタパイレーツ。
日本競馬の為にも皐月賞からダービー王道ローテーションが増える為にもコディーノ→ロゴタイプの馬単を買いたいです。
2013/04/16(火) 23:06 | URL | n #-[ 編集]
まっしーさん、nさん、コメントどもです。
そして毎度返事遅くてすいません。

皐月賞ですが、ラップみるとマイルみたいな流れですな。この流れで好走したってことは、マイラーか、とっても強いかのどちらかとみます。ロゴとコディーノは前者でしょうから…本当の勝負はダービーで仕掛けましょう。

以上、皐月賞をかすりもしなかった人間の言い訳でしたw
2013/04/22(月) 19:04 | URL | 大生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する