このブログは何年続くのかな…
昨日のアネモネSはハズレ。◎マカゼコイカゼは仕掛けが早すぎて5着、惜しい。そもそも、軽視したクラウンロゼ・ジーニマジックが先行争いせず、控えて乗ってきたらどうしようもない。ま、1~3番人気で決まるようなレースは当たるわけないし、切り替えて行こう。

阪神11R フィリーズレビュー
このレースのポイントは以下。

・前傾ラップの厳しい競馬になる。前傾ラップ実績が欲しい。
・差し馬が有利。また枠は中枠が良く、極端な枠(最内、大外)は不振。
・SS系が不振。SS直系ではない馬が、毎年1頭は連対している。


特筆すべきはSS系が不振という点。SS直系は全く勝ちきれず、そもそもこの舞台には向かないのだろう。逆に合うのはロベルト系・キングマンボ系・エリシオ系あたりの重めのスタミナ血統となる。

また阪神1400mは基本的に内が有利なのだが、フィリーズレビューに限っては差し馬が大波乱を演出している。今回も有力馬は先行脚質が揃っているため、一発があれば差し馬と読む。

はい結論。

◎ニシノモンクス
○メイショウマンボ
▲サマリーズ
△タガノハピネス

◎ニシノモンクス。10戦目でようやく未勝利脱出した抽選馬だが、レース内容はずっと安定していたし、何より経験豊富なのが良い。どんな流れになってもしぶとく走ってきそうだ。○メイショウマンボ。差し馬だし、芝1400mは合う。また父スズカマンボは母父キングマンボなので、SS系ではあるが血統はかなり良さそう。▲サマリーズ。フィリーズレビューはダート馬が走るレースで有名(古くはライデンリーダーとか)。初芝であっても、通用しやすい舞台ではあるだろう。△タガノハピネス。血統はピッタリ。芝でも勝ち鞍があるし、全く走れないとは思わない。差してくれれば。

◎から馬連ワイド。

中山11R 中山牝馬S
このレースのポイントは以下。

・厳しいペースになる。前傾ラップ実績が欲しい。
・上がり勝負に徹して来た馬は軽視。
・血統よりも展開が重要。基本的には差し馬が強い。


ハンデ戦らしく、大混戦となりやすい。こういう場合、血統よりも展開がモノをいうことが多い。厳しいレースになる=差し馬に展開が向くとみる。はい結論。

◎アイスフォーリス
○オールザットジャズ
▲オメガハートランド
△フェータルローズ

◎アイスフォーリス。この馬は速い上がりが使えないため、厳しいレースじゃないと走らない。オークスで3着しているのだから、展開さえ向けば通用するとみる。○オールザットジャズ。大外枠の1人気だが、それ以外はほぼ完璧。素直に買う。▲オメガハートランド。中枠差し馬で、厳しい流れも合う。△フェータルローズ。内枠差し馬で、前走、厳しい競馬をこなして来ている。

◎から馬連ワイド。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する